.it punto ita

プリペイドSIMパーフェクトガイド 更新2017.06.01. 作成2015.09.01.

!注意!情報の精度・更新を保証しません。 ご利用は自己責任でお願いします。

ホームパーフェクトガイド 

☞お願い: 返事が必要な方は、info.puntoita@gmail.comを受信可能にしてください。

※モバイル用Chromeでは正しく表示されない部分があります。また、モバイル非対応のリンクがあります。

※初めての方やお急ぎの方はクイックガイド、または料金プラン一覧表をご覧ください。


目次:
よくある質問 
料金プラン 
料金プラン一覧表 
ショップ 
設定(APN) 
アプリと登録 
リチャージ 
プランの終了と継続 (有効期間) 
SMSで公共交通機関のe-Ticket 
ローミング 
カバレージ・マップ 
周波数・通信方式 
端末込みでの購入 
CALDO ! 2017年6月15日よりEU域内ではローミング・チャージが不要になるとの情報があるが、詳細についてはどの電話会社からも未発表。2017.06.01.
CALDO ! TIMの既ユーザーで基本プランがZero Scattiの場合、ユーザーへの通知無しにPrime goが有効化され、2016年7月7日より毎週¢49引き落とされている。 Zero Scatti NewやTIM Baseもその適用を受けている可能性がある。 引き落とし状況は、MyTIMのControllo Costiタブ→Dettaglio e Costi Trafficoタブ→Analisi dalに✔→VISUALIZZAで確認できる。 La mia lineaタブに表示されるPRIME goにはDISATTIVA:無効化;ボタンが無いが、Serviziタブ→Hai bisogno di aiuto?(右)から入るチャット・サービスでPRIME goの無効化とすでに引き落とされた使用料の払戻しを請求できる。 無効化後の基本プランはTIM Baseに変更される。ただし、2016年11月28日以降にTIM One Prime goを購入してTIM Base Newに変更した場合は払戻しはなく、反対に有効化手数料を徴収される。英語対応希望の場合、最初にStefanoか英語のできるオペレーターの指定なしに始めると無視されることがある。 伊語ができる場合は409162(無料)からでも無効化できる。 なお、Stefanoはある調査でメジャー4社中ナンバー1の評価を受けたカスタマー・サービス担当者で英語も堪能。2016.07.27.

はじめに

どんな電話会社があるか

イタリアの通信メジャーは、TIM(ティム)、Wind、Vodafone、3IT(トレ・イタリア)の4社。Windと3ITの合併が2016年11月に発表されたが、2017年4月現在従来通り個々のブランドで営業活動を続けている。

旅行者向けプランを選ぶなら、コスパ(Wind)、4GBとローミング(TIM)、300分国際電話とSMS(Vodafone)のどれが重要なのかで決めればよい。 それ以外のプランについては、その時点で提供されているプランの中からニーズとパフォーマンスにマッチしたものを選択することになる。 TIMとVodafoneは各プランの制約を読破・理解しておかないとトラブルに遭遇するリスクが非常に高く、旅行中に使えなくなる、帰国後に請求が発生する、解約できないなどのトラブルが数多く検索される。 よって、Windと3ITを検討しない手は無い。

TIMは、イタリアのDoCoMo的存在の会社で料金設定は高目。 最近さらに高くなった印象があるのは、SIM付プランの廃止、有効化手数料徴収プランの増加、サービス料金の値上げ、安価な旧料金プラン廃止発表などが重なったため。 例えば従来基本プランに有効化手数料は無かったが、2016年6月15日よりデフォルトの基本プランTIM Prime goに毎週¢49の有効化手数料を賦課するようになった。 その支払いが嫌ならばTIM Base Newにプラン変更する一手間を要する。 サイトのプラン・タイトルには魅力的な数字が並べられているが、他に費用が発生する場合も多々あるのですべての説明を読むこと無しに購入すると時として後から意図せぬ出費を強いられることになる。特定のデータ専用プランの容量をもう1枚のSIMとシェアできる魅力的なオプションTIIM MultiSIMがある。クレジット・カード払いで自動更新される契約が選べるプランは要注意。 最もリスクが低いのは旅行者向けプランのTIM for Visitors。 使い切りタイプで使用後の手続きは一切ないが、唯一のリスクがローミング・オプションが有効化されていること。 意図せぬローミング・チャージの引き落としによる残額不足で使用できなくなることがあるので、必要無ければ端末のローミング機能をオフにしてこれに備える。 FaceBook経由で質問すると、加入者向けサービスのMyTIMで聞けとのこと。 ある意味一番イタリアらしい会社だが、最近Windの模倣と言えなくもないながら新規に登場したプランではSMSによる有効化・無効化ができたり、サイトのプラン説明を判り易くするなどユーザビリティの向上に取り組んでいる点は評価したい。

Windは、カバレージや通信品質においてTIMと比べて遜色なく、プラン設定がきめ細かく料金設定も安目。 日本での認知度はあまり高くないものの使い勝手を色々な角度から検証してみると使用者にとって最も快適でストレスの無いサービスを提供していると言える。 サイトのプラン説明も4社の中では一番ユーザー目線で書かれていて判り易く、実際の使用感も悪くない。 例えば、APNが一つしか無いので複数のAPNが存在することに起因する設定や料金体系の煩雑さが無く、旅行者向けプランは自動更新されないのでそれにまつわる不安や疑問も起こらない。 データ容量を使い切っても期間内は32Kbpsで接続可能。 旅行者向けプランWind Italy Tourist Passは使い切りだが、SMSを送るだけで€10で更新することもできる。 ほとんどのプランがSMSで有効化・無効化できるのも大きなメリット。 FaceBook経由で質問すると丁寧な答えが返ってき、さらに詳しく知りたければ電話番号を教えてくれれば電話でお応えするとのこと。 唯一データ専用の4SIMプランを提供している。

Vodafoneは、イギリスに本拠を置く世界第二位の移動通信会社。 日本でもお馴染みの会社だが料金は高いのに使い勝手が非常に悪い。例えば、Vodafone Exclusiveを有効化しない限りテザリング機能が使えなかったり、データ通信料が安くなったと思ったら12回更新しないで止めると€39のペナルティが徴収されたりする。さらに、前年に購入したSIMに新たにプランを追加しようとしたときの有効化手数料が何かの間違いではないかと思わせるほど高いことがある。 また、基本プランVodafone19は毎週¢49の有効化手数料が賦課されるようになった。 最近はTIMとの競争に息切れしてきた様子で、かつて最強のスペックを誇って他社を寄せ付けなかったローミング・プランのSmart Passportはスペック・ダウンしてTIM in Viaggio Fullにその座を譲ってしまい、故にVodafone Holidayのメリットは最長の通話時間とSMSしかなくなってしまった。 各プランのサイト説明には別途SIM代が必要なことやプラン変更の場合に€19の手数料が必要という記載がほとんど無いので注意。 さらに、ローミング時はAPNの変更が必要なことなどサイトからは重要事項が判りづらい。基本プランの有効期間は他社より1ヶ月短く11ヶ月となっている。 最大の欠点はデータ容量を使い切ってしまうと通信を遮断してしまうこと。 他社は速度を落としたり基本プランのデータ料金を適用してでも接続を維持しようとする。 旅行者向けプランもデータ容量を使い切ると接続不能になる。 旅行者向けプランは停止処理をしない限り自動更新されるが請求やクレジット・カードからの引き落としが発生するわけではない。 FaceBook経由で質問するとタイムリーに返事が返ってくるが一発で求める回答を得られた試しが無いばかりでなくオペレーターがプランの仕組みを理解していないことすらある。 これはそれほどプランの仕組みが複雑であることの象徴でもある。 なお、2016年3月13日より従来有効期間30日で提供してきたVodafone Holidayを含むほとんどすべてのプランを4週間に短縮した。 詳細はこちら。デメリットのオンパレードのようなVodafoneをどうしても使いたいのならば、Vodafone Holiday以外に手を出さないのが賢明と言える。

3ITは、イギリスの通信会社3(Three)のイタリア法人。 H3G(Hutchison 3G)と呼ばれることもある。データ・ヘビー・ユーザー向けのプランが充実しており、しかもデータ専用プランの料金は一番安い。 Romaにおけるベンチ・マークで4社中最高速度の15.5Mbps(Nexus7)をマークしたほど通信速度には定評がある一方、大都市以外では継ながりにくいという報告もある。 (2014.5.) データ容量を使い切っても接続可能だが¢50.41/100MBの超過料金がSIMのクレジットから引き落とされる。 現在、旅行者向けプランは提供されていない。(2016.02.09.) FaceBookからはメッセージが送れず、サイトからの質問も加入者以外はできない。

CoopVoceは、TIMのMVNOだが情報が少ない。

Lycamobile(ライカモバイル、本社イギリス)は、Vodafone ItalyのMVNOで安価だが通信速度が非常に遅く、Romaで継ながらないことがあったという報告がある。 (2014.5.) その他、Fastweb fastmail@fastweb.net 、eoloMcLinkなど20数社ある。 余談ながらイタリアからこのサイトを見ている人の半数がFastwebを使っている。

ネット環境の現状

結論を先に述べると、自前のデータ通信手段を確保しておいた方がいいが、日本と同等の接続環境が得られるかは運次第ということになる。メールだけならともかく街中でGoogleMapsを使うつもりならば無料WiFiだけでは乗りきれないと思った方がよく、電話もVoIPは使い物にならない場合が多々ある。無料WiFiだけで乗り切れたというブログ情報は耳に心地よいだろうが鵜呑みにしないこと。

2014年のある調査によると日本の平均ダウンロード速度は18Mbpsで世界第2位。 IIJやDTIなどのMVNOであっても遅いと感じることは少なくなってきている。 ちょっと見回せばどこかしら基地局のアンテナが目に入り、都市部でネットに継ながらないことは無いと言っても過言ではない。 端末に表示されるアンテナの本数はもはや話題にもならないし、公共エリアで提供される無料WiFiも多くの場合端末の方が勝手に接続してくれるのでデータ通信なのかWiFiなのかを意識することもあまりないだろう。

この身に染みついた日本の常識がイタリアではまったく通用しない。 まず、遅いと感じることはあっても早いと感じられるかは運次第。 タイムアウトでセッションが切れることも日常的。 LINE、SkypeやTelink050などのIPフォンを使えば少なからずエコー、ディレイ、ラウド・サイド・トーン(相手の声よりも自分の声の方が大きく聞こえること)などの障害を経験する。 空港や街中などの公共エリアでもホテルでも端末が黙って継ないでくれる無料WiFiは無いに等しい。 ブラウザーを開くとホームページがWiFi接続登録ページにリダイレクト(転送)されることがある。 それは基本的に伊語のページで、よくて英仏西独中韓サポートがあるものの日本語サポートを見たことが無い。 接続サイトに入力したメアド宛に送られてくるメールで通知されるIDとパスワードで接続する方式のものもあり、その後山の広告メールが送られてくるようになる。 そうでなければフロントで聞くなど何らかの手段でIDとパスワードを入手してからでなければ接続できないことがほとんど。 無料WiFiありを理由で選んだホテルなのに行ってみたらロビーでしか接続できなかったというのもこれまたよく聞く話。 自前のデータ通信手段があればこれらの問題を回避できるが、通信速度はインフラ・端末・場所が影響するので話は別だ。 しかしながらアンテナが立たなければ自ら移動して解決できるメリットは大きい。

各社4Gや4GPlusで42M~300Mの最高速度をアピールしているが、ある調査によるとイタリアでのダウンロード速度の平均は約2Mbpsと日本の10分の1程度。 Face TimeやSkypeなどのVoIPが常時快適に使えると断言できる環境ではない。 高画質の動画についても同様のことが言える。 ブラウジングの主体がGoogleMapならば、1頁がPC版だと地図でもストリートビューでも1~2M、モバイル版で100K~500Kなのでちょっと遅いかなと感じることがある。

また、通信速度は端末の性能や場所にかなり左右される。 TIM Internet Startは4Gのデータ専用プランにもかかわらずサイトの説明にVoIPが使えないと書ききってしまったところにこの問題に起因するクレームの多さが窺われる。 日本で言うプラチナ・バンド800MHzを端末がサポートしていれば接続率や平均通信速度は高くなるし、2100MHzまでしかサポートされていない日本仕様の端末をアンロックしてもイタリアで使われている2600MHzでの接続チャンスは当然のことながら無い。 さらに、800MHzがサポートされていても上り・下りのバンドが国際規格と逆の日本規格端末ではこれまた用を成さない。 アンテナを大きくできる為にPCやタブレットの方がスマホより継がり易く速い傾向がある。非常にまれなことだが、アンテナが小さいが故に電波干渉を受けづらいスマホの方が継がってPCは接続できないこともある。 使用場所に関しては総じて遮蔽物に弱い。 Romaの中心部にあるホテルでも部屋の中や四方が囲まれているような立地だとまったく継ながらないことがあるし、VeneziaやNapoliの高い建物に挟まれた狭い小路でも継ながりづらい。 カバレージ・マップに表示されている基地局がダウンしているがごとくアンテナ表示が立たないことはイタリアらしい現象としてどの会社にでも起こりうる。
※電波は回折現象と言って周波数が低いほど障害物の背後に届きやすくなる。 日本の携帯電話の黎明期にSoftBankが継ながりにくいと言われたのは800MHzを持っていなかったのが最大の原因。 その後、総務省による周波数帯の再分配により800MHzを確保したからこそSoftBankは継ながりにくいとは今や誰も言わなくなった。 ちなみにイタリアの基地局では800M~2600MHzが使われている。

日本の携帯料金が他国に比べて高いのは、高品質を維持する為にインフラ・コストを掛けているからかもしれない。 また、地下鉄や地下商店街などが積極的に通信インフラに投資していることも接続率の高さに寄与していることは明らかだ。 ちなみに世界第1位は韓国の20Mbps。

プリペイドSIM (前払い)とポストペイドSIM (後払い)

SIMのクレジット、つまりプリペイド残額が€1未満になると通話・通信ができなくなるのでリチャージが必要になるが、システム・メンテなどでリチャージできないことがある。 ビジネスやレンタカーの事故対応に備えるなど常時通話手段を確保しておきたい場合、後払いSIMによる通話手段、例えばモベルのワールド携帯への加入は検討するに値する。 SIM単体(¥1,998)でも端末とのセット(¥2,970~19,980)でも購入できるし、完全従量制なので使わなければ維持費等は一切発生しない。 日本への通話料は¥90/分。

mobell イタリアで使用時の1分間の料金 (円)
名称 旧ワールド携帯 ワールド携帯
mobellウェブ購入 ~2015/2リンク 2015/3~6リンク 2015/7~リンク
Amazonから購入 ~2015/11/10 - 2015/11/11~
着信 180 90
日本への発信 350 90
イタリアへの発信 160 180
MB単価 205 50 50

※2016年4月1日現在、mobellワールド携帯の料金体系は3種類ある。 2015年6月以前(Amazon経由では2015年11月10日以前)に販売されたワールド携帯は、旧ワールド携帯とリネームされた。 イタリアで使用した場合の1分当たりの新旧料金を比較すると、イタリア国内宛発信が20円高くなったものの、着信、日本への発信、MB単価は半額から4分の1になった。 その結果イタリアから日本への発信は、TIMのプリペイド基本プラン(€2.54/分)で掛けるよりも\128/€換算で約4分の1とmobellの方が安くなった。 一方、使用国や使い方によっては旧料金体系の方が有利な場合もある。 mobellはこの料金変更を旧ワールド携帯加入者に通知しておらず、その旨クレームすると新料金適用のSIMを無償提供してくれる。 ただし、2016年4月4日現在ナンバー・ポータルはできず、旧番号の抹消を条件に新番号の標準・マイクロ兼用SIMが送付されてくる。 旧SIM返却の必要はない。 なお、旧SIMがUKの番号のみだったのに対し、新SIMはUKとUSの番号を持っている。

よくある質問

料金プラン

旅行者向けプランの相場はSIM代込みで€20~30。 プロモーションで条件の良いプランが出ていることもある。 例えば、他社のSIMを持っていくと€10前後の乗換えプランを使えることがあり、その中にはナンバー・ポータルができるプランもある。 乗換えプランの有無は、passa a Wind のようにpassa a 会社名でサイト内検索する。 また、一契約の料金で二契約できるプロモーションや一契約でSIM2枚というオプションが使える場合があるのでサイトやショップで確認してみるといい。 各社のFaceBookからプロモーションなど最新情報の収集ができる。
各社のFaceBook: TIMWindVodafone3IT

日頃のデータ使用量を把握しておくと旅行者向けプランやローミング・プラン選定の目安となる。 判らなければ10時間のネット接続で1GBが目安。 GoogleMapを見たりメールをチェックする程度ならば1週間の旅行で500MBに達することはまれなので余裕を見ても1GBのプランで事足りる。 勿論、VoIPの使用や頻繁に動画を見たりサイズの大きいファイルをダウンロードするなどヘビー・ユーザーの場合はこの限りでない。
※androidの場合、設定→データ使用でデータ通信で何メガ使ったか確認できる。

ヴァチカン市国(+39)は国内扱いだがサン・マリノ共和国(+378)は国外なのでローミング・プランの検討が必要になる。

SMS(Short Message Service)は通話回線を使うサービス。 データ専用プランやSMSオプションを含まないプランでSMSを送りたい場合は適宜SMSオプションを追加する。 SMSオプションを付けなくとも送れる場合があるが1件あたりの料金はプランにより異なるのでサイトやショップで確認のこと。 だいたい¢15~20位のもの。
※MMS(Multimedia Message Service)はキャリア・メールのことでデータ回線を使う。 電話会社のドメインを持つメアドを取得しなければ使えないし1通当たりの料金も高い。

自動更新されるプランの場合、購入時に使用したクレジット・カードから引き落とされるものとSIMのクレジット(プリペイド金額)から引き落とされるものとがある。 Vodafone Holidayは後者で、放置しておいてもリチャージしなければ1年後にSIMが使えなくなるだけで後日請求が発生することはない。 自動更新されるプランはショップやアプリ で停止することができるが、停止するとプランそのものが終了する。

本文中のクレジットとはSIMのプリペイド金額を意味し、クレジット・カードを意味する場合はクレジット・カードと記述した。 クレジット・カードと区別する為にSIMのクレジットをデビット(前払い金=プリペイド)と表記する動きがあるが、浸透するまでしばらく混乱が生じるものと思われる。

料金体系

料金体系は複雑だが押さえどころは三つ。 ただし、一部例外もある。

  1. プランの分類は3種類:SIM付かSIM無し、基本プランかオプション・プラン、通話データ兼用かデータ専用
    すべてのプランは通話データ兼用プランかデータ専用プランに区分される。 当然のことながらSIM付基本プランの購入は必須であり、SIM付オプション・プランは無い。 基本プランとオプション・プランの組み合わせは、通話データ兼用プラン同士かデータ専用プラン同士しか組み合わせられない。 SIM付通話データ兼用基本プランは従量制。 SIM付データ専用基本プランは単体では要を成さない(3ITを除く)のでSIM無し基本プランかオプション・プランの付加が必須となる。 オプション・プランはSIMの有無に拘わらず基本プランに幾つでも追加できるが、SIM無し基本プランはSIM付基本プランに一つしか追加できない。 ただし、同じカテゴリーのオプション・プランは同時に付加できない。 例えば、データ増量プランを二つ付加できない。 ローミング・プランも同様。 以上をまとめると次の式になる。
    SIM付基本プランx1(必須)+SIM無し基本プランx1(任意)+オプション・プランx1以上(任意) 
    ただし、通話データ兼用プラン同士かデータ専用プラン同士のみ。 また、同一カテゴリーのオプション・プランは重複付加できない。

    3ITのSuper Internetは3GBを追加するオプション・プランだが、通話データ兼用基本プランに追加するper Smartphoneとデータ専用基本プランに追加するExtraと別プランになっている。 Vodafone Holidayは、SIM付基本プランVodafone15込み、SIM無し基本プラン無し、オプション・プランがVodafone HolidaySmart Passportとすべて通話データ兼用プランで構成される。 3ITのSIM無しデータ専用基本プランSuper Internet 8GBを買おうとするとSIM付基本プランSuperWeb Newを買わなければならない。 同じSIM無しデータ専用基本プランSuper Internet 30GBは競合するので一緒に付加できないが、データ専用Super Internet Extraはオプション・プランなの付加できる。 極わずかしか使わないのならば、通話データ兼用基本プランのWind 1しか買わないという選択肢もある。
  2. 購入時の支払額はSIM代とリチャージ代のみ
    SIM付セット価格が適用される旅行者向けプランのItaly Tourist PassVodafone Holiday以外のプランを購入する場合、SIM代とリチャージ代のみをショップで支払うことになる。
    SIMを購入することはSIM付基本プランを購入することを意味し、その代金はレシートに表示される。SIMの値段は€10で€5がクレジット(プリペイド金額)されている。 3ITだけが€20で€20クレジットされている。
    SIM付基本プランは従量制で高めの料金設定になっている為に、普通はコスパの良い旅行者向けプランやデータ専用プランなどを追加する。 その有効化手数料や使用料はクレジットから引き落とす仕組みになっているために事前に€10単位、かつ引き落とし後のクレジットが€1以上になるようにリチャージしなければならない。 よって、リチャージ代金はショップで支払うのでレシートに表示されるが、追加プランの有効化手数料等はクレジットから引き落とされるのでレシートには表示されない。 簿記的には電話会社が債務(クレジット)付ながら売上勘定が先に立つシステムになっている。 一方、ユーザーは€10単位でしかリチャージできない為に必要以上の支払いを強いられているにもかかわらず、債権(プリペイド金額=デビット)はプランの有効化手数料・使用料、またはe-Ticketの支払いでしか回収できず、残債があってもSIMの有効期限が切れた時点で電話会社の懐に収まる仕組みになっている。
  3. 有効化手数料と使用料は別
    有効化とはプランを使えるようにすることであり、無効化はその逆を意味する。使用料は有効化されたプランの権利を行使したときに発生する。例えば、ローミング・オプションは有効化しても実際にイタリア国外でデータ通信をしなければ使用料は発生せず、旅行者向けプランに含まれる場合は有効化手数料も無料になるのが一般的。データ専用プランは、有効化手数料と使用料が一体になっているものと独立しているものとがある。後者は長期プランに適用されることが多く、更新時は使用料(=更新料)しか引き落とされない。

実際の購入例

WindのAll Inclusiveという€12のオプション・プランを購入したとき、€15のSIMと合わせて購入したにもかかわらず支払いは€27ではなく€20だった。 その理由を購入時のレシートを参照しながら説明する。

まず、SIMを調達する為に何らかの基本プランを購入しなければならない。 この時はWIND 15という€15の基本プランにした。 そのSIMにはプリペイド料金€5がクレジットされていた。 そこにSIM PREPAGATA:SIMのプリペイド料金€10がリチャージされたのでSIMのクレジットは€15になったがその値はレシートには表示されない。
レシート上の数字は€15+10で、そこから€5のSCONTO:ディスカウントを受けたので支払額は€20となった。

どうしてオプションの€12がレシートに計上されないのかというと、それはSIMのクレジットから引き落とされるシステムだから。 つまり、オプションであるAll Inclusiveをショップが有効にした時点でSIMのクレジット€15からその€12が引き落とされる仕組みになっている。 その為に最初に€10のリチャージが必要だった。

※購入後にオプションを追加する場合も同様で、SIMのクレジットがオプションの価格以上になるようにリチャージ し、アプリ よりオプションを有効にした時点でクレジットから引き落とされる。
※プロモーションで基本プランの初期クレジットが増額されることがあり、オプションによってはその中で賄える場合もある。 ただし、クレジットが€1未満になるとSIMは使えなくなる。 マイナス・クレジットになった場合も含めてリチャージによりクレジットが€1以上になればSIMは復活する。
※SIMのクレジット残額より高額なオプションを有効化したり、ローミング・チャージなどが自動的に引き落とされたりするとマイナス・クレジットになる場合がある。 当然のことながらSIMは使えなくなる。

旅行者向けプラン

4GB・ローミングが必要ならTIM for Visitors、コスパ重視ならWind Italy Tourist Pass。かつては最高を誇っていたVodafone SmartPassportのローミング・スペックだが、現在はその座をTIM in Viaggio Fullに譲ってしまったので、最長の通話時間やSMSを必要とするならばVodafone Holiday。 データ・ヘビー・ユーザーは3ITのデータ専用プラン から検討を始めればよい。 サン・マリノ、マルタ、フランス、スイス、ドイツ、ギリシャなどにも行く予定があり、かつローミング中にデータ通信をストレス・フリーで使いたいならば€3/日でデータ量無制限のSmartPassportが使えるVodafone Holidayは検討するに値する。

なお、旅行者向けプランの通話時間のうち掛けられる時間は半分で残り半分は受けるだけ。また、海外との通話は呼び出し時間も通話時間としてカウントされる場合があるので要注意。

以下、€20+10と表記されている場合プラン料金プラスSIM代を意味し、サイト表示の料金と異なる場合はSIMの購入費用が表示されている為でそのクレジットからプラン料金が引き落とされる。

料金プランに定められている範囲で使う限りクレジットから引き落とされることはないが、例えばSMSが含まれていない通話プランでSMSを送ると¢15~20(参考値)、後述するSMSで公共交通機関のe-ticket を購入すると運賃がクレジットから引き落とされる。

クレジットが€1未満になるとデータ通信ができなくなり、通話もフリー・ダイヤルと緊急用の番号以外には継ながらなくなる。 リチャージしてクレジットが€1以上になれば復活する。

また、アプリから有料オプションを追加した場合もクレジットから引き落とされる。 その結果€1未満、もしくはマイナス・クレジットになりSIMが使えなくなる場合があるが、先と同様にリチャージしてクレジットが€1以上になれば復活する。


TIM 下表参照
TIM for Visitors 日本を含めて通話100分、4GB@4G、TIM in Viaggio Full、30日間、€20+10、自動更新なし。
TIM in Viaggio Full はローミング・オプションで、イタリア以外の欧州で使用すると€4/日がクレジットから引き落とされ通話200分、500MB、100SMS使える。 端末のローミング機能をオフにしておけば課金されることはないが、オンにしてあると国外に出たと認識された時点でデータ通信をしなくとも課金される。 Androidでローミング機能をオフにするには、設定→(その他の設定)→モバイルネットワーク→データローミングのチェックを外す。 TIM in Viaggio Fullはクライアント・サービス で無効化できる。 一方、1日25BMで足りないならばTIM in Viaggio Fullをクライアント・サービスで無効化した後、50MB€5/日のTIM in Viaggio Internet を有効化することもできる。 無効化・有効化の方法はそれぞれこちらこちら。 さらに大容量のTIM in Viaggio Pass、2GB€20/10日もこちら の方法で有効化できるが€21以上のクレジットが必要になる。
※プランでカバーされない、もしくはプラン限度を超えた場合の料金:日本との通話€2.54/分、€1/MBで課金は10KB単位。
※プランでカバーされない、もしくはプラン限度を超えた場合の料金:TIM 12オプション30ヶ月€7で国内通話1分間¢30、2分間¢42:¢15/SMS、日本への通話料金TIM International Newオプション30日間€4+有効化手数料€5を追加して¢20/分。 データ容量を使い切った場合32Kbpsになる。
※イタリア国外でデータ通信をするとヨーロッパで€5/日、日本で€10/日のローミング・チャージがクレジットから引き落とされる。 スイスやフランス遠征中、あるいは帰国後にメール受信やFaceBook、Googleアカウントの自動同期などがあると、知らずしてローミング・チャージが引き落とされるので適宜端末のデータ通信をオフにしておくかローミング・オプションを無効化しておく。
※SIMに表示されている128KBはアドレス帳やSMS記録の為のメモリー容量で通信速度ではない。
ショップにある旅行者用料金表”TOURIST PACK”の見方
プランは大きく二つ、SMARTPHONE用(通話データ兼用)とONLY FOR TABLET Monthly option(データ専用月極オプション)とに分かれている。 通話データ兼用SIMをタブレットで使えるし、その逆でデータ専用SIMをスマホで使えるが、当然のことながらSIMに設定されたオプションしか使えない。 balanceは差額のことだが、ここではSIMにクレジットされているプリペイド料金を意味する。 タブレット用プランにbalance表示は無いが同様に€5クレジットされている。 表示料金にSIM代が含まれてない場合があるので要確認。 プロモーションで最新のWiFiモデムが実質€40~99で入手でき容量的にもかなりお得なデータ・プランが表示されていることがある。 月極プランは毎月引き落としが発生するので適宜クライアント・サービスから無効化する。 また、クレジット・カードでしか購入できないプランの中には半年から2年間解約できないプランもあり、途中で無効化すると違約金が引き落とされるものもある。 言葉に自信が無い場合は現金購入するか旅行者向けプラン以外に手を出さないことでこれに対処する。 TOURIST PACKと表示されているリストだが本当に旅行者向けのプランは一つしかない。
※長期プラン:2015年まであった年間プラン、INTERNET PER 1 ANNO START(2GB/月、€99/年)とINTERNET PER 1 ANNO XL(旧称LARGEもしくは4G、5GBもしくは10GB/月、€149/年)は2016年初旬に終了し、新しい年間プラン、Internet 50 GB (25GB/年、家もTIMなら50GB、€89)とInternet 100 GB (50GB/年、家もTIMなら100GB、€129)が発表された。 月極めプラン、Internet Start (2GB/28日間、€10)、Internet Large (5GB/28日間、€20)、Internet XL (10GB/28日間、€30)もある。 これらの月極めプランは自動更新され、ネット購入時にCarta di Creditoクレジット・カードからの自動引き落としとCredito ResiduoSIMのクレジット残額からの引き落としとが選択できる。
Wind 下表参照
Vodafone 下表参照
※Vodafone HolidayのCondizioni d'uso:使用条件;タブにはVoIPとテザリングによるデータ通信ができると書かれているにも関わらず、テザリングできないという複数の情報があるのは、 Vodafone Exclusive€1.90/月を有効化しないとテザリングできない為。また、ローミング中はテザリングできない。これらの情報は英語版には書かれていない。
3IT 下表参照

自分でプランを探す場合の予備知識

4社とも基本プランに加入することが大前提で基本プランにのみSIMが付いてくる。 つまり、オプション・プランの料金にSIM代は含まれていない。 例外的に基本プランとセットで提供されるプランは、Wind Italy Tourist PassVodafone Holiday のように必ずSim inclusaとかSIM card included、つまりSIM付と明記されている。 TIM for Visitors にSIM付のアピールが無いということは別途基本プラン、具体的にはSIMの為にZero Scatti New を購入しなければならないことを意味している。

3ITだけが、まずSIM付基本プランを買ってそれに他社のオプション・プランに相当するSIM無し基本プランを追加するシステムになっている。 オプション・プランは、どちらの基本プランにも追加できるものと、SIM無し基本プランにしか追加できないものとがある。

各社のサイトには€5からのプランが掲載されているが、安さの理由はオプション部分のみの料金だったり一定期間継続使用した場合の1ヶ月当たりの料金、あるいは他社から乗り換えた場合の料金だからというのがほとんど。 固定電話とセットが条件の場合もある。 詳細を知らずに安価なプランを選択すると別途有効化手数料を取られたり、長期に渡って請求が発生したり、あるいは高額な解約金を支払うことになり兼ねない。 購入決定前に総額と現金で支払えるプランか確認することが予期せぬ出費の回避策となる。 クレジット・カードでしか買えないプランだと言われたり、サイトのプラン説明に Carta di Credito で検索を掛けて引っかかったら、プランを停止しない限り毎月クレジット・カードから引き落とされると思ってよい。 CREDITO RESIDUO と書かれていたらそれはSIMのクレジット残、つまり前払い金からの引き落としを意味する。

基本プランは完全従量制、つまり通話・SMS・データ通信の使った分だけクレジットから引き落とされるプランになっている。 これにオプション・プランを付帯させるとオプションの限度内で使う限りクレジットから引き落とされることはない。 しかし、限度を超過した場合の対応は各社・プランによりまちまちで、まったくデータ通信ができなくなるものや基本プランの従量制料金がクレジットから引き落とされるものなどがある。

基本プランの料金がオプション・プランに上書きされる場合がある。例えば、基本プランZero Scatti Prime goの通話料金は¢29/分だが、データ専用オプションのInternet Startを付帯してから通話すると1通話につき¢49の通話使用料プラス通話料金¢49/分、つまり1通話最低¢98チャージされることになる。

料金プラン一覧表  基本プラン データ通信専用プラン オプション等 更新:2017.05.29.
会社 プラン名 種別 SIM 通話
(分)
データ SMS 付帯Op 期間 自動更新 備 考
種別のB:基本プラン、Op:オプション・プラン
通話のJ:日本を含む
動更新の従:有効化後使った時だけ課金
旅行者向けプラン・通話データ通信兼用プラン
TIM TIM for Visitors Op 100J 4GB@4G - TIM in Viaggio Full 30日 なし 20 新規購入した基本プランZero Scatti Prime goのSIM€10に一度だけ有効化できるプラン。限度超過後の通話とSMSは基本プランの料金適用。容量超過後32Kbps。
Wind Italy Tourist Pass Op 100J 2GB@4G - - 30日 なし 20 サイト上の販売期限が過ぎていてもだいたい購入可能。基本プランWind al secondo付。限度超過後の国内通話は基本プランの料金適用、海外通話はCallYour Country有効化で日本へ¢20/分。容量超過後32Kbps、4033にTOURIST ITZ RESTARTとSMSすると€10で更新可能。ローミングはSmart Travel Europa&USAを有効化。SMSは+200SMS(Op)を有効化しない場合、基本プランの料金¢15適用。
Vodafone Vodafone Holiday Op 300J 2GB@4G 300 Smart Passport 28日 あり 30 基本プランVodafone15。限度超過後、通話はMyCountryが有効化されて日本へ発信¢15/分日本から着信¢19/分、データ通信不通、SMS¢19.90。データ通信を再開するにはGiga系プランを有効化する。自動更新€29。VodafoneHolidayを一旦無効化後に再度有効化すると有効化手数料€19プラス使用料€29掛かるので新規に買い直した方得になる。(Vodafone確認済)
Vodafone Flexi系 Op 400~1000 500MB~10GB@4G 100~200 - 28日 あり 10~44 基本プランVodafone19を買い、有効化後のクレジットが€1以上になるようにリチャージする。データのみのFlexi追加可能。限度超過後は€2/200MB。2年間使わなければペナルティがあり旅行者向けではない。
3IT ALL-IN 400 Extra Double Op 400 2GB@4G 400 - 30日 あり 10 基本プランPower15を買い、そのクレジット€20からプラン料金が引き落とされる。ALL-IN系のプランは1週間に容量4分の1の上限がある。つまり1週間当たり100分、500MB、100SMSを超えると超過料金が適用される。Super Internet per Smartphone(Op)3GB€5追加可能。日本への通話とSMS€2.03/分と¢30.50/SMS。プラン限度を超えた場合、通話¢15/分、¢20/20MB、¢15/SMSがSIMのクレジットから引き落とされる。
ローミングプラン・その他のオプション
TIM TIM Multi SIM Op - - - - 28日 なし 0 マスターSIMのデータ容量(プラン限定)を他のSIMとシェアするプラン。ショップで有効化。新規にTIM One Prime goを購入して付加した場合は適宜TIM Base Newにプラン変更しないと毎週¢49の有効化手数料。
TIM TIM Prime go Op - - - Cinema 2X1
APP Serie A TIM
NUMERO AMICO
RICARICA +
7日 あり ¢49 基本プランのTIM Zero Scatti Prime go移行に伴い、旧基本プラン利用者に2016.07.06.から強制的に適用され番号維持が無料でできなくなった。通話・データ・SMSのオプション有効期間中この手数料は引き落とされない。
TIM TIM in Viaggio Full Op 200
¢23
€3/500MB 100
¢10
- 1日 4
0
通話データ兼用ローミング・プラン。有効化手数料無料。端末のローミング機能をオフにしておけば課金されることはないが、オンにしてあると国外に出たと認識された時点で課金される。 容量を超えた場合€1/MBで課金は10KB単位。日本への通話料金は基本プランの料金が適用される。地域ごとのローミング料金表
TIM TIM International Pass Op 500 2GB@4G 500 - 10日 なし 15 MyTIMから有効化した場合は€12。ヨーロッパ、USでのみ適用。
TIM TIM in Viaggio Internet Op 200 50MB 100 - 1日 5 TIM in Viaggio Fullが25MB→500MBに変更されてTIM in Viaggion Internetは終了した。
TIM TIM in Viaggio Pass Op 発信250
受信250
2GB@4G 500 - 10日 あり 20 通話データ兼用ローミング・プラン。有効化後使い始めてから起算して10日もしくはいずれかの限度に達するまで使える。有効化は2016.06.05..08.28.まで、使用期限は2017.02.28.まで。有効化・無効化は40916にTVPASS ONTVPASS OFFとSMSする。同様に状態・残量確認はINFO TVPASSALDO TVPASSとSMSすると返信される。2016.06.16.に確認したところ容量が2GBに倍増した。
TIM Segreteria Telefonica Op - - - - - - ¢50 留守電サービス。メッセージは41919に電話しガイダンスに従って聞く。1件につき¢50がSIMのクレジットから引き落とされる。MyTIMから無効化できる。
TIM LoSai e ChiamaOra di TIM Op - - - - 60日 あり 1.90 お話し中通知サービス。通話中に他から電話が掛かってきたことや、お話し中だった相手が電話を切ったことをSMSで通知してくれる。60日ごとに課金。クライアント・サービスから有効化。
TIM Ricarica. In regalo 120€ Op - - - - 1年 なし 0 MyTIMから有効化後10日以内に€10以上リチャージして国内で通話・SMSすると毎月€10のボーナスリチャージを1年間受けられる。
TIM SMS NO Limits Op - - 0 - 28日 なし 3.00 MyTIMから有効化するとSMSが無料になる。
TIM Internet Large 4G Op - 5GB@4G - - 28日 あり 20 MyTIMから€5で有効化する。
TIM TIM SpecialxTe 1000 Op 1000
受話無料
4GB@4G - - 28日 あり 15 MyTIMから有効化する。
TIM 7 giorni di SMS Gratis Op - - 0 - 7日 あり 1.00 MyTIMから有効化すると最初の1週間は有効化手数料無料。SMSが無料になるのは相手がTIMのときだけ。
TIM Internet 1 giorno Op - 500MB - - 1日 なし 1.90 MyTIMから有効化する。有効化した日の23:59まで有効。
TIM TIMVISION gratis 1° mese Op - - - - 30日 あり 0 MyTIMから有効化する。最初の1月無料、2月目€2.5、それ以降月€5。
Wind All Inclusive Travel Op 30 50MB 30 - 1日 2.50 通話データ兼用ローミング・プラン。4033にALL TRAVEL SIとSMSして有効化する。有効化手数料€2。容量を超えた場合、発信¢23/分・受信¢6/分、¢25/MB、¢7SMS。このオプション無しでイタリア国外の欧州で使った場合¢45/MB。
Wind Smart Travel Europa&USA Op - 100MB - - 1日 2.50 データ専用ローミング・プラン。4033にSMART EUROPA SIとSMSして有効化する。容量を超えた場合¢24.4/MB、ただし32Kbpsに減速。一旦無効化後再有効化で速度復活。このオプション無しでイタリア国外の欧州で使った場合¢45/MB。
Wind +200 SMS Op - - 200 - 28日 なし 1 SMS追加プラン。4033に200 SMS SIとSMSして有効化する。
Wind CallYour Country Op ¢20J - - - 28日 なし 1 国際電話プラン。4033にESTERO SIとSMSして有効化する。
Vodafone Smart Passport Op 発信30
受信30
200MB 60 - 1日 3 通話データ兼用ローミング・プラン。ローミング機能をオフにすれば課金されない。 限度超過後、欧州での発信¢6.1、受信¢1.4、1GBを上限に€2/100MB、SMS¢2.44。APN:web.vodafone.it
Vodafone Internet Passport Op - 1GB - - 1日 6 データ専用ローミング・プラン。欧州以外では30MB。APN:web.vodafone.it 情報源
Vodafone MyCountry Op ¢1
¢15J
- - 受信¢19 28日 あり 1 国際電話プラン。有効化手数料€5には初月使用料€1が含まれる。2016年4月17日までのプロモーション終了後は基本プランの料金が適用される。
Vodafone Vodafone Exclusive Op - - - - 28日 あり 1.90 ローミングカントリーで4G接続、テザリングの有効化、テレフォンアシスタンス、一人分の料金で二人分の映画チケットなどのオプション。
3IT Europe Pass Op 500 500MB - - 7日 なし 0 通話データ兼用従量制ローミング・プラン。期限はネット接続6時間か7日。発信・着信毎に¢30、500分超えると発信¢15/分・着信¢30。データ通信1クリックに伴うUL/DL毎に¢30、500MB超えると¢20/20MB+¢30/DL。
3IT Internet Pass Op - 100MB - - 3日 あり 5 データ専用ローミング・プラン。限度超過後¢24.40/MB1KB単位。
3IT International 3 Op 無制限 - - - 30日 あり 15 通話専用ローミング・プラン。3(Three)が回線を持つ国の番号登録した固定電話2回線のみ。有効化した日と1ヶ月50時間までは接続料無料。最初の更新から€40/90日に自動変更。
3IT ALL-IN International New Op 200 1GB - - 30日 あり 5 通話データ兼用ローミング・プラン。有効化手数料は新規・他社から乗換の場合無料、既3IT顧客€9(プラン料金込み)。限度超過後¢15/分、¢20/MB。
データ通信専用プラン
TIM TIM International 10GB B - 10GB@42.4M - TIM MULTI SIM
TIM in Viaggio Full
30日 あり 15 海外旅行者限定プラン。1枚SIMを追加できるオプション付。有効化手数料は新規€3、既顧客€5。容量を超えると32Kbps。SIM€10に€20リチャージしてクレジットを€25にし、そこからプラン料と有効化手数料が引き落とされる。
TIM Internet Start B ¢49
+¢49/通話
2GB@4GPlus - ・TIM ENTERTAINMENT
TIM MULTI SIM
TIM in Viaggio Full
28日 あり 10 購入・自動更新をクレジット・カード払い契約にすると4GB。1枚SIMを追加できるオプション付。有効化手数料は新規€3、既顧客€5だがネットからは無料。継続期間1年。新規は€15の基本プランZero Scatti New Specialeを買わなければならない。
TIM Internet Large B - 5GB@4GPlus - ・TIM ENTERTAINMENT
TIM MULTI SIM
TIM in Viaggio Full
28日 あり 20 購入・自動更新をクレジット・カード払い契約にすると10GB。1枚SIMを追加できるオプション付。有効化手数料は新規€3、既顧客€5。継続期間1年。新規は€15の基本プランZero Scatti New Specialeを買わなければならない。
TIM Internet XL B - 10GB@4GPlus - ・TIM ENTERTAINMENT
・TIM vision
TIM MULTI SIM
TIM in Viaggio Full
28日 あり 30 購入・自動更新をクレジット・カード払い契約にすると20GB。1枚SIMを追加できるオプション付。有効化手数料は新規€3、既顧客€5。継続期間1年。新規は€15の基本プランZero Scatti New Specialeを買わなければならない。
TIM Internet 4GB B - 4GB@4G - - 30日 あり 5 固定電話もTIMのユーザー限定プラン。ショップでのみ有効化可能。
TIM Internet 50 GB B - 25BG@4GPlus - ・TIM ENTERTAINMENT
TIM in Viaggio Full
1年 あり 99 固定電話もTIMだと50GB。2年目からは€89。
TIM Internet 100 GB B - 50GB@4GPlus - ・TIM ENTERTAINMENT
TIM in Viaggio Full
1年 あり 149 固定電話もTIMだと100GB。2年目からは€129。
Wind Italy Tourist Pass DATA B - 4GB@4G - - 30日 なし 30 4033にTOURIST DATA RESTARTとSMSすると€25で更新可能。
Wind Ricarica Max B - 3GB@4G - - 30日 なし 2 店舗での€10リチャージが条件のプロモーション・プラン。容量を超えると32Kbps。
Wind Internet 5 GIGA B - 5GB@4G - - 28日 あり 9 4033にINTERNET 5 GIGA SIとSMSするか、クライアント・サービスArea Clientiから有効化。容量を超えると32Kbps。28日以内に5GB使い切って更新する場合はRESTART 5 GIGA SI、無効化はINTERNET 5 GIGA NOと4033にSMS。
Wind Open Internet
12 GIGA
B - 12GB@4G - - 28日 あり 19 珍しい4SIMプラン。店舗でのみ有効化可能。有効化手数料はマスターが€5、追加SIMと1枚€3。容量を超えると32Kbps。28日以内に12GB使い切って更新する場合はRESTART 12GB SI、無効化はINTERNET 12GB NO、他の3枚のSIMを使用禁止したい場合はCONDIVISIONE NOと4033にSMS。使ったデータ量は4155にDATIとSMSするとアンサバック。他のWindデータ専用基本プランと兼用基本プランとは同時に使えない。
Wind GIGA International B - 4GB@4G - - 7日 あり 6 海外旅行者限定プラン。有効化手数料€1。4033にGIGA INTERNATIONAL SIとSMSするか、クライアント・サービスArea Clientiから有効化。容量を超えると32Kbps。使ったデータ量は4155にDATIとSMSするとアンサバック。無効化はGIGA INTERNATIONAL NOと4033にSMS。他のWindデータ専用基本プランと兼用基本プランとは同時に使えない。SIMのクレジットが不足した場合、28日以内にリチャージされた額を上限にクレジット・カードからリチャージするボーナス付のオプションがある。
Wind Internet No Stop e Internet No Stop Large B - 1GB/
2GB@4G
- - 28日 あり 5/
7.5
有効化手数料€9。サイトからしか有効化できない。使ったデータ量は4155にDATIとSMSするとアンサバック。無効化はNO STOP NO、もしくはNO STOP LARGE NOと4033にSMS。
Wind +1 GIGA
+3 GIGA
+5 GIGA
Op - 1GB/
3GB/
5GB@4G
- - 28日 あり 3/
6/
9
Windデータ専用基本プランの容量を期間内に使い切った場合か兼用基本プランに追加できるオプション。4033に1GIGA SI/3GIGA SI/5GIGA SIとSMSするか、クライアント・サービスArea Clientiから有効化。容量を超えると32Kbps。有効化中にhotels.wind.itで予約すると€12リチャージされる。使ったデータ量は4155にDATIとSMSするとアンサバック。このオプション・プラン同志は同時に有効化可能。無効化は1GIGA NO/3GIGA NO/5GIGA NOと4033にSMS。SIMのクレジットが不足した場合、28日以内にリチャージされた額を上限にクレジット・カードからリチャージするオプションがある。
Vodafone Giga In&Out Op - 10GB - - 28日 あり 10 有効化手数料€3。期間内に容量を使い切った場合は200MB/€2だが合計1GBを超えるとデータ通信遮断。回線セキュリティーは3回目更新まで無料だがそれ以降€1/28日。12回更新しないで中止した場合は€39のペナルティ。
Vodafone Total Giga Op - 30GB
(+30GB
0:00-8:00)
- - 28日 あり 30 有効化手数料€3。期間内に容量を使い切った場合は200MB/€2だが合計1GBを超えるとデータ通信遮断。回線セキュリティーは3回目更新まで無料だがそれ以降€1/28日。12回更新しないで中止した場合は€39のペナルティ。
Vodafone Giga start Op - 5+2(2.5)GB@4G - 1 anno di cinema
Internet Passport
28日 あり 10 SIM付基本プランInternet Ricaricabileを買い€10リチャージしてから有効化する。有効化手数料€3はクレジットから引き落とされる。新規ユーザーは( )の容量しか使えない。
Vodafone Giga Extra Op - 10(5)GB@4G - 1 anno di musica
Internet Passport
28日 あり 20 SIM付基本プランInternet Ricaricabileを買い€20リチャージしてから有効化する。有効化手数料€3はクレジットから引き落とされる。新規ユーザーは( )の容量しか使えない。
Vodafone Giga Max Op - 20(10)GB@4G - 1 anno di cinema
1 anno di musica
Internet Passport
28日 あり 30 SIM付基本プランInternet Ricaricabileを買い€30リチャージしてから有効化する。有効化手数料€3はクレジットから引き落とされる。新規ユーザーは( )の容量しか使えない。
3IT Super Internet 8GB B - 8GB@4G ¢15.12 - 30日 あり 10 基本プランSuperWeb Newを買い、そのクレジット€20からプラン料金が引き落とされる。容量を使い切った後は¢50.41/100MB、ローミング¢60.5/MB。
3IT Super Internet 30GB B - 30GB@4G ¢15.12 - 30日 あり 25 基本プランSuperWeb Newを買い€10リチャージしたクレジット€30からプラン料金が引き落とされる。容量を使い切った後は¢50.41/100MB、SMSを使うと¢15.12がSIMのクレジットから引き落とされる。
3IT Super Internet
per Smartphone
/ Extra
Op - 3GB@4G ¢15.12 - 30日 あり 5 per Smartphoneは兼用基本プランに、Extraはデータ専用基本プランに付帯。SIMのクレジットからプラン料金が引き落とされる。さらに前者は既顧客のみ€9の有効化手数料が引き落とされる。容量を使い切った後は¢50.41/100MB、SMSを使うと¢15.12がSIMのクレジットから引き落とされる。継続半年で4GB、1年で5GBに増量。
3IT SuperWeb 100 ore Op - 100時間
容量無制限
¢15.12 - 30日 あり 15 基本プランSuperWeb Timeを買い、そのクレジット€20からプラン料金が引き落とされる。2016.06.26.からのプラン料金は€19。時間は回線接続時間を秒単位で計測する。4Gのアピールが無いことから通信速度は3Gと思われる。回線接続時間は秒単位で計測されるので、使うとき以外は端末のデータ通信をオフにするひと手間を要す。容量を使い切った後は¢90.74/時、ローミングは¢60.50/MBがSIMのクレジットから引き落とされる。つまり基本プランの料金が適用される。
基本プラン
TIM TIM BASE NEW B ¢23+
¢20/C
€2.54J
€4
/500MB日
¢19 Segreteria Telefonica 13ヶ月 なし 10 2016.11.28.以降適用される通話データ兼用基本プラン。クレジット€5。有効化手数料ネット・40916€3/ショップ€7。APN:wap.tim.it。Segreteria Telefonicaは留守電サービス。日本で使うとTIM in Viaggio Fullで€2.02/分、¢49.4/SMSのローミング・チャージ。ローミングオプションを使わないと¢90/SMS。
TIM TIM One Prime go B ¢19+
¢20
€2.54J
€4
/500MB日
¢16 VANTAGGI Prime go
Segreteria Telefonica
13ヶ月 あり 10 2016.11.28.以降適用される通話データ兼用デフォルト基本プラン。クレジット€5。有効化手数料毎週¢49、最初の有効化から4週間は有効化手数料無料。TIM Base Newに変更可能だが要有効化手数料。APN:wap.tim.it。Segreteria Telefonicaは41919で聞ける留守電サービス€1.50。€1.30/MMS。119でデータ通信無効化可能。
TIM Zero Scatti New Prime go B ¢29
€2.54J
€4
/500MB日
¢15 - 1年 あり 10 有効化手数料¢49/週、最初の有効化から4週間は有効手手数料無料。詳細は調査中だがTIM BaseによるSMS値上げ批判をかわすバッファ・プランのように思われる。
TIM Zero Scatti Prime go B ¢29
€2.54J
€4
/500MB日
¢15 Cinema 2X1
APP Serie A TIM
NUMERO AMICO
RICARICA +
Segreteria Telefonica
1年 あり 10 2016.06.15.以降適用される通話データ兼用基本プラン。クレジット€5。有効化手数料毎週¢49、最初の有効化から4週間は有効化手数料無料。旧基本プラン利用者には2016.07.06.から適用される。通話・データ・SMSのオプション有効期間中この手数料は引き落とされない。APN:wap.tim.it。Segreteria Telefonicaは留守電サービス。
TIM TIM Base B ¢29
€2.54J
€4
/500MB日
¢19 Segreteria Telefonica 1年 なし 10 2016.05.08.以降適用される通話データ兼用基本プラン。クレジット€5。有効化手数料無料。SMSが値上げ。これ以前の安価なプランは13ヶ月後にTIM Baseに強制的に変更される様子。APN:wap.tim.it。Segreteria Telefonicaは留守電サービス。日本で受話すると€2.08/分のローミング・チャージ。
TIM Zero Scatti New B ¢29
€2.54J
€4
/500MB日
¢15 LoSai e ChiamaOra di TIM 1年 なし 10 2016.05.07.販売終了、TIM Baseに移行。通話データ兼用基本プラン。クレジット€5。日本への通話は別途接続料¢16.26。基本プランだけの使用時およびデータOpの期限後はデータ通信オフにしないと毎日€4引き落とされる。APN:wap.tim.it。容量を超えると32Kbps。1年経過後1ヶ月は着信とSMS受信可能。ナンバー・ポータル可。
TIM Zero Scatti New Speciale B ¢29
€2.54J
€4
/500MB日
¢15 - 1年 なし 15 Internet Start専用の通話データ兼用基本プランで単体販売無し。クレジット€10。日本への通話は別途接続料¢16.26。基本プランだけの使用時およびデータOpの期限後はデータ通信オフにしないと毎日€4引き落とされる。APN:wap.tim.it。容量を超えると32Kbps。
TIM A Secondi B ¢29
€2.54J
€4
/500MB日
¢7.32 - 1年 なし - Zero Scatti系プランをMyTIM経由でSMS半額のA Secondiに変更できたが変更リストから落とされた。2016.05.11.
TIM Zero Scatti B ¢20.17 €4
/500MB日
¢13.11 - 1年 なし 10 販売終了。2013年以前の基本プランで単価が安い。リンクはMyTIMからのみ開ける。
TIM Base Internet MB B ¢29
€2.54J
- ¢15 - 1年 なし - データ専用基本プラン。クレジット€5。単体ではデータ通信できない。通話・SMSで使うと別途€4/日が引き落とされる。
Wind Wind 1 B ¢23 ¢24/MB ¢7 受信¢11
留守電¢12.40
1年 なし 10 通話データ兼用基本プラン。クレジット€5。
Wind Wind al secondo B ¢29 €4
/500MB日
¢15 - 1年 なし 10 通話データ兼用基本プラン。クレジット€5。容量を超えると32Kbps。Italy Tourist Passでも使われる。
Wind Wind15 B ¢15.12 - ¢15.12 受信¢18.15 1年 なし 10 販売終了
Wind 調査中 B - - - - 1年 なし 10 データ専用基本プラン。クレジット€5。単体ではデータ通信できない。
Vodafone Vodafone15 B ¢15 €6
/1GB日
¢19.90 受信¢18 11ヶ月 なし - Vodafone Holidayの通話データ兼用基本プランで単独購入不可。限度超過後€2/100MB100KB単位。クレジット€5。11ヶ月経過後の1ヶ月は着信とSMS受信可能。
Vodafone Vodafone19 B ¢19.90 €6
/1GB日
¢19.90 - 11ヶ月 なし 10 通話データ兼用基本プラン。クレジット€5。有効化手数料毎週¢49。限度超過後€2/100MB100KB単位。11ヶ月経過後の1ヶ月は着信とSMS受信可能。
Vodafone Internet Ricaricabile B - - - - 11ヶ月 なし 10 データ専用基本プラン。クレジット€5。単体ではデータ通信できない。
3IT Power15 B ¢15 ¢20
/20MB
¢15 - 1年 なし 20 通話データ兼用プラン用。クレジット€20。
3IT SuperWeb New B - ¢50.41
/100MB@4G
¢15.12 - 1年 なし 20 容量型データ専用基本プラン。クレジット€20。基本プランで唯一の4G。ローミング¢60.50/MB。
3IT SuperWeb Time B - ¢90.74
/時
¢15.12 - 1年 なし 20 接続時間型データ専用基本プラン。クレジット€20。ローミング¢60.50/MB。

ショップ TIM  Wind Vodafone 3IT

SIMの購入時にパスポート原本(コピー不可)の提示およびメアドを求められる。 また、イタリアでの連絡先を聞かれたら宿泊先の住所、電話番号を示す。 SIMサイズはmini(=standard)とmicroのデュアル・カットが標準。トリプル・カットが普及しつつあるが、nanoは指定しないと出てこないし在庫が無い場合もある。

公式サイト上は主要国際空港にはショップが無いかあっても到着ロビーからは不便な場所にしかないが、空港内タバッキで取扱いがあるものもある。

TIMの場合、Roma Termini、Milano Centraleのショップでは購入直後からネット接続が可能になったという情報がある一方、Torinoではその日の申し込み分を夕方バッチ処理(一括処理)するので午後4時半以降でなければ接続できないと言われその通りだった。 サイトを確認したところ、申し込み後48時間以内に接続できるようになるとの記述があった。 購入直後からネットに接続できるかある程度待たされるかはどのショップで購入したかによる模様。

ショップは新規開店・移動・撤退が頻繁にあり各社のサイトやGoogleMapの情報更新が追いついていない上、どちらも地図上の場所が正確だとは限らない。 駅のインフォですら最新の情報を持っているとは限らないが、それでも駅周辺の様子が頻繁に変わるFirenze、Napoliではインフォに尋ねることが無駄歩きのリスクを低減させるだろう。

ショップはpaginegialle パージネ・ジャッレ:イエロー・ページ;でも検索できる。

主要都市のショップ

Roma Termini →TIM・Wind・Vodafone・3IT→営業時間を確認して、Mappa:地図→地図の右下もしくはEscで戻る

Milano Centrale →TIM・Wind・3IT→営業時間を確認して、Mappa:地図→地図の右下もしくはEscで戻る
TIMは地上階とホーム階の間の階にある。(2017.03.※PIANO -1、0、1はそれぞれホームの下の階、ホームのある階、ホームの上の階を意味する。

Firenzeは、Via dei Martelli のEataly付近にTIM・Vodafone・3IT、ややDuomo寄りにWindの各ショップがある。

各社のショップ

TIM
Roma Fiumicino T1(ターミナル1)の搭乗エリアB 毎日06:00-21:00
※セキュリティー・チェックを受けないと入れないしイタリア国外からの便はT3に到着する。
※T3到着ロビーのTabacchi(Air Store)内で取扱いがあり、T3出発ロビーにもあるという情報がある。
Roma Termini 毎日08:00-22:00
ホーム上の階 →Mappa→地図の右下もしくはEscで戻る
ホーム下の階 →Mappa→地図の右下もしくはEscで戻る
Milano Malpensa T1地上階始め空港内7ヶ所にあるキオスコHudson Newsでリカリカードの取り扱いがある。
Milano Linate 毎日06:00-21:00→SHOW MAP
Milano Centrale 地上階とホーム階の間の階にある 毎日08:00-21:00
Venezia San Polo Ruga degli Spezier 38 3ITのVenezia参照
Mestre Piazza Erminio Ferretto 67 (Giove Srl)
Firenze
 駅付近 Piazza della Stazione 60/61
 中心街 Via dei Martelli 33Via dei Calzaiuoli 114/118
Napoli Via Bologna 140  隣にVodafoneと3ITの取扱店がある。 3ITのNapoli情報参照
Palermo Via Cavour 127/131
その他の都市 →Comuneに都市名、もしくはCAPに郵便番号→CERCA:検索
※CAP:郵便番号で検索した方が表示件数が多い。
Wind
Roma Fiumicino T3到着ロビーのTabacchi(Air Store)内で取扱いがあるという情報がある。
Roma Termini 毎日08:00-22:00
ホームのある階 →Mappa→地図の右下もしくはEscで戻る
ホームの下の階 →Mappa→地図の右下もしくはEscで戻る
Milano Malpensa Malpensaの地図Malpensa Terminal 1 ※サイト改修中で表示されない。2016.06.22.
月水金日07:00-21:00、火木土07:00-20:00
Milano Centrale ホームのある階→Mappa→地図の右下もしくはEscで戻る 毎日08:00-21:00
Venezia Rio Terà de la Maddalena 2338
Mestre Piazza Erminio Ferretto 10
Firenze
 SMN駅構内
 駅付近 Piazzas della Stazione 14
 中心街 Via dei Martelli 16/R
Napoli Piazza Garibaldi Giuseppe 75 3ITのNapoli情報参照
Palermo Via Napoli 2 近くに3IT Via Roma店がある。 VodafoneのPalermo情報参照
その他の都市 →検索欄に都市名→検索
Vodafone
Roma Fiumicino T1(ターミナル1)の搭乗エリアB 毎日06:00-21:30
※セキュリティー・チェックを受けないと入れないしイタリア国外からの便はT3に到着する。
Roma Termini ホームのある階→Mappa→地図の右下もしくはEscで戻る 毎日08:00-22:00
Milano Malpensa  T1到着ロビーのインフォ・デスク前にあるタバッキで取扱いがある。 (2013.12.) また、T1バッゲージクレーム8番テーブル近くのForexchange、T1到着ロビーおよび出発ロビーのForexchangeでも取り扱われている。(2016.07.)
Milano Corso Buenos Aires 64同18の並びにはWindもある。
Venezia San Marco 5169 リアルト橋そば
Mestre Piazza Erminio Ferretto 21 (Esse 2 Store Srl)
Firenze
 SMN駅構内
 中心街 Via dei Martelli 25 隣にTIM、向かいに3ITがある。
Napoli Piazza Garibaldi 111 (New Stereo In Srl) TIMのNapoli情報参照
Palermo Via della Libertà, 19/23 大通りの向かいにWindがある。
その他の都市 →検索欄に都市名→検索
3IT
Roma Fiumicino T1(ターミナル1)の搭乗エリアB 毎日06:00-21:30
※セキュリティー・チェックを受けないと入れないしイタリア国外からの便はT3に到着する。
Roma Termini ホームの下の階 →Mappa→地図の右下もしくはEscで戻る 毎日08:00-22:00
Milano Linate 毎日06:00-21:00→SHOW MAP
Milano Centrale ホームのある階 →Mappa→地図の右下もしくはEscで戻る 毎日08:00-21:00
Venezia Strada Nuova 4291 向かいにTIMがある。
Mestre Corso del Popolo 105
Firenze
 駅付近 Via Santa Caterina da Siena 17
 中心街 Via dei Martelli 20
Napoli Corso Novara 62 向かいにTIMとWindがある。 TIMのNapoli情報参照
Palermo Via Roma 288 近くにWind Via Napoli店がある。
その他の都市 →最上欄に都市名入力中に表れる候補をクリック
paginegialle(電話帳)からの調べ方
都市から検索 paginegialleUN'ATTIVITÀの左に会社名、右に都市名→検索
会社名でWINDと3は違うカテゴリーのものもリストされる。 適宜WIND STORE、3 STORE、3 ITALIAなどで絞り込む。 都市名は入力中に表れる候補から選択する。 PCショップや家電販売店などが代理店になっている場合、検索結果に電話会社名は含まれない。
※都市名候補のROMA (RM)のROMAは市の名前、( )内の二文字は市の属する県の名前の略号。 市はComune(コムーネ)、県はProvincia(プロヴィンチャ)と言う。 Roma、Milano、Napoli、Veneziaは市と県が同じ名前。
※左の欄はRISTORANTE:レストランなど店舗のカテゴリーの他、GELATOのように食べたいものやGUCCIなどのブランドでも検索できる。
電話番号から逆引き paginegialleUN NUMERO:番号タブ→電話番号→検索
電話会社のサイトの住所や地図を元にGoogleMapでストリートヴューしても見つからない場合、電話番号逆引きの地図で見つかることはよくある。 両者で住所が違っていることもめずらしくない。
住所から検索 paginegialleUN INDIRIZZO:住所タブ→住所→検索
例えば、Via Napoli, Roma などと入力中に該当候補がリストされたら選択。

GoogleMapからの調べ方

GoogleMap →都市名→TIM・Wind・Vodafone・Tre ItaliaかH3G

※Cataniaの3ITを調べる場合:検索欄にcataと入力中にリストされる候補からCatania, CT, Italia→検索欄✖→検索欄H3G、検索でH3G S.p.a.、3 Store、Tre Sotreがマーキングされる。 こつは3ITではなくTre ItaliaかH3Gで検索するところ。

設定(APN)

機種によってはSIMを挿入するだけで自動的に設定されるものもあるし、頼めばショップでやってもらえることもある。 ただし、いかなる場合も必ずAPNを確認すること。 電源オンやリブートした際にはその前と異なるAPNプロファイルが自動選択されることがあるので、APNの確認は必須作業と言える。
※TIMのSIMなのに他社のAPNで継ながっていたことがあり、その間毎日€4づつ引き落とされた経験がある。(2013.12.) 専門家ではないので想像の域を出ないが、接続先IPアドレスの指定が違っただけの話なので継ながっても不思議ではないように思われるが、単純に何か誤解しているに過ぎないのかもしれない。

手動で設定する場合は次の通り。

SIM設定 SIMを実装して電源を入れPINの入力画面になったら、SIMのベース・カードをスクラッチすると表れる数字を入力する。
※電話アプリよりPINをダイヤル入力する機種やPINの入力無しでも使える機種もある。
※日本へ掛ける場合、0081に市外局番のゼロを取った番号を続ける。 機種によっては0081ではなく+81のものがある。
通信設定 TIM Wind Vodafone 3IT
基本的に任意のアクセスポイント名を作ってにAPNを設定するだけで接続可能になる。 ネットワークモードは自動にし、使う時以外はローミング機能をオフにする。 設定→(その他の設定)→モバイルネットワーク→データローミングの✔を外す→ネットワークモード→自動に✔→ホーム。 各社とも旅行者向けプランのデータ通信が可能になるとその旨を通知するSMSが届くが、それまでは端末のデータ通信をオフにしておく。 これは、そのSMSが届く前にデータ通信をすると基本プランに適用されるデータ通信料がクレジットから引き落とされることがあるのでそれを防ぐ為。 SMSはデータ通信オフでも受信できる。 Androidでデータ通信をオフにする手順は、設定→(その他の設定)→モバイルネットワーク→データ通信を有効にするの✔を外す→ホーム。
※この技は伝説的お作法でその必要性を疑問視する向きもあったが、MyTIMでデータ通信履歴を見るとデータ通信プランが付加されているにもかかわらず基本プランのZeroScattiでデータ通信をしようとした記録があるのでまんざら無意味ではないようだ。
BlackberryのAPNは電話会社によらず blackberry.net 。
TIM
アクセスポイント名:TIM(仮)
APN: 通話データ兼用プランは wap.tim.it
データ専用プランは ibox.tim.it
※wap.tim.it にすると、データ通信オプションが有効であるにもかかわらず基本プラン上のデータ通信料がクレジットから引き落とされることがある。 また、2Gしか出ないという未確認情報もある。 まずiboxで設定し、接続できなかったらwapに切り替えることでこれを回避できる。 また、wapを使わなければならない場合はサイトのプラン説明に明記されている。
display:none;ユーザー名:下記参照
パスワード:下記参照
認証タイプ:PAPまたはCHAP
※TIMのパスワード:機器にSIMを実装した直後に次の内容のSMSが送られてくる。 そこに書かれている3で始まる10桁の数字がユーザー名(電話番号)、8桁の数字がパスワード(Pad)。 Padで接続できなかった場合はPINを使用する。 Wi-Fiモデムの場合はPCに接続し専用アプリでSMSを確認する。
参考訳:お客様の新しいTIMの電話番号関連情報はサイト119.itのArea Clientiにあります。 アクセスするためにはユーザー名33139723**とパスワード145737**をお使いください。 サイトへの訪問をお待ちしております。
※文章の一部がMy TIMに変わっている可能性がある。
情報源
Wind
アクセスポイント名:Wind(仮)
APN: internet.wind
ユーザー名:電話番号
パスワード:PIN
認証タイプ:PAPまたはCHAP
以上の設定で2014.12.には接続できたが、継ながらない場合は以下参照。
Vodafone
アクセスポイント名:Vodafone(仮)
APN:通話データ兼用プランで iPhoneは iphone.vodafone.it 、iPhone以外は mobile.vodafone.it
データ専用プランは wap.omnitel.it 、テザリングする場合は web.omnitel.it
ローミングする場合は web.vodafone.it
※Omnitel社をVodafoneが買収した名残り。 Vodafone Exclusiveを有効化しなければテザリングできず、ローミング中はAPNが異なる為テザリングできない。
ユーザー名:電話番号(任意)
パスワード:PIN(任意)
認証タイプ:なし、継ながらない場合はPAPまたはCHAP
3IT
アクセスポイント名:3IT(仮)
APN: tre.it
FAQ にpasswordで検索を掛けると、uasenameとpasswordの設定は不要と書かれている。
SIMに書き込まれているAPNサンプル
名前 APN ユーザー名 パスワード MMSC MMSプロキシ MMSポート MCC MNC 認証タイプ APNタイプ
WAP TIM wap.tim.it WAPTIM ****** 未設定 未設定 未設定 222 01 PAP default,supl,ia
TIM Web ibox.tim.it 未設定 未設定 未設定 未設定 未設定 222 01 PAP dun
i TIM unico.tim.it 未設定 未設定 *1 213.230.130.89 80 222 01 PAP mms
INTERNET WIND internet.wind 未設定 未設定 未設定 未設定 未設定 222 88 未設定 default,supl
MMS WIND mms.wind 未設定 未設定 *2 212.245.244.100 8080 222 88 未設定 mms
Orange 3G uinternet 未設定 未設定 未設定 未設定 未設定 425 01 未設定 default,supl
Orange MMS uwap.orange.co.il 未設定 未設定 *3 192.118.11.55 8080 425 01 未設定 mms
O2 Mobile Web mobile.o2.co.uk o2web ******** 未設定 未設定 未設定 234 10 未設定 default,supl,hipri,ia
O2 MMS wap.o2.co.uk o2wap ******** *4 82.132.254.1 8080 234 10 未設定 mms

*1 http://mms.tim.it/servlets/mms
*2 http://mms.wind.it
*3 http://192.168.220.15/servlets/mms
*4 http://mmsc.mms.o2.co.uk:8002
Orangeはmobelが提携するイスラエルのPartner Communicationsのブランド。 France Telecomも同名のブランドを持つが別物。
O2はOrangeの前にmobelが提携していたUKのTelefónica Europeのブランド。

スマホの機種別APN設定方法

※MCC:Mobile Country Code(国)とMNC:Mobile Network Code(会社)の設定はしなくとも接続可能。 MCC・MNCリストはこちら

TIM

APN情報を得るだけならば端末のメーカー、機種は任意のものでよい。 表記は伊語だが図を参照する。

Configura online→SONY、XPERIA Z1 (C6902)→INVIACollegamento ad Internet con PC Windows via Wi-Fi:Win PCをWi-Fiでネット接続;
※MCC 222, MNC 01 (APNタイプ dun)

Wind

APN情報を得るだけならば端末のメーカー、機種は任意のものでよい。 表記は伊語だが図を参照する。

Configurazione Smartphone e Tablet 注→Marca SONY、Modello XPERIA Z1、ConfermaINTERNET
:IEでセキュリティー保護が表示されたらすべてのコンテンツを表示、ChromeでURL表示右端に盾が表示されたら安全でないスクリプトを読み込む
android設定対訳:Impostazioni設定→Altro…その他の設定→Reti mobiliモバイルネットワーク→Nomi punti di Accessoアクセスポイント名→メニュー→Nuovo Apn新しいAPN→以下、設定項目以外はNon impostato未設定、
Nome名前:Wind(仮)
APN: internet.wind
MCC: 222
MNC: 88
メニュー→Salva保存
※MCC、MNCを設定すると保存してもAPNプロファイルができない場合がある。 その場合は名前とAPNだけ設定する。
※SMSによる設定情報入手方法:上記手順でINTERNET→ポップ画面のNumero:にSIMの電話番号、Invia 送信→Messaggio è stato invitato.メッセージが送信された、と表示されたらChiudi閉じる→SMSで送られてきた条件に従って設定する。 もし、PINの入力が要求されたら1234。 電話番号を入力せずに中止する場合もChiudi

Vodafone

Configurazione Internet su cellulareL’APN da impostare per la connessione Internet è:の項でAPNが確認できる。

※MCC222, MNC10

3IT

次の手順でSMSにより通知される。 Configurazione cellulari.→Marca del telefono?:適当なメーカー、Modello del telefono?:適当なモデル、Il tuo numero di telefono?:設定情報のSMSを受取る電話番号、Per sicurezza, inserisci qui i caratteri che vedi nell'immagine :表示されている暗証→Avanti >
※MCC222, MNC99

モバイルWiFiの機種別APN設定方法

Huawei E585

以下、英国の3(Three)にOEM供給された華為(ファーウェイ)E585にTIMのSIMを実装することを想定したWin7+IE11環境における設定例だが、製品の性格上サプライヤーやモデルによらず大同小異と思われる。

ドライバーと設定アプリの導入

E585をミニUSBケーブルでPCに接続しドライバーと設定アプリをインストールする。 完了するとデスクトップに3MobileWiFiのショートカットができる。
※E585のドライバーは自動的にインストールされるが7までしかサポートされていない。 設定アプリはPCの設定によって自動的にインストールされる場合と、自動再生のポップ画面からAutoRun.exeを実行する場合とがある。

APNの設定

SIMが無くともAPNなどの設定はできる。

  1. E585電源オン
  2. PCのネットワーク・アイコンを左クリック→E585のSSIDに接続(C)→セキュリティーキー入力、もしくはE585をPCにUSB接続。
    ※SSIDとWi-Fi Key(セキュリティーキー)は、E585のカバー裏にラベル表示されている。 判らない場合はマスター・リセット を掛けて任意のSSIDとWi-Fi Keyを設定する。
  3. ショートカットから設定アプリを起動
    ※http://3.home/ でも、ブラウザーのURL欄に192.168.1.1と入力しても起動可能。
  4. 画面中央のText messagesの正体は、右上で言語をItalianoに切り換えることによりSMS(Short Message Service)のことだと理解する。→言語をEnglishに戻す→>Go to inbox.→The SIM card has not been detected or is invalid.:SIMカードが実装されていないか無効です。;と表示されるのを確認→>Home(左上)
    ※SIM実装後にTIMから送られてくるSMSは、この画面の>Inbox(左)を選択して開く。

  5. 画面下中央のPassword欄に、Admin(最初のAは大文字、以下小文字)→Log in
    The SIM card has not been detected or is invalid.表示は無視。
  6. APNの設定
    >Advanced settings
    (左)→Connection Settings(右)→Profie Settings(右)
    Profile Name: TIM-ibox (任意)
    Connection Number: *99#(既定値)
    User Name: (ブランク)
    Password: (ブランク)
    Authentication: NONE
    APN: Staticにチェック ibox.tim.it
    IP Address: Dynamicにチェック
    Save→3秒後にContinue
    ※SIMを入れ替えて使う為に複数のProfileを設定することができる。
  7. 使用国の設定
    >Advanced settings(左)→Wi-Fi settings(右)→Wi-Fi Basic Settings(右)
    Name (SSID): ここでは出荷時の値をそのまま使用
    Max. Associated No.: 最大接続端末数
    Country: ITALY
    Channel: Auto
    802.11 Mode: 802.11b/g
    Rate: Auto
    SSID Broadcast: Enabled
    AP Isolation: Off
    Apply→ポップ画面にOK→3秒後にContinue>Logout(左上)→ポップ画面にOK
    ※国ごとに異なる周波数の設定している。
モバイルWi-Fiへの接続設定

XperiaをE585に接続する例。

  1. E585電源ON
  2. Xperia電源ON→設定→Wi-Fi ON→Wi-Fi→E585のSSID→パスワード(WiFi Key)→接続または保存
    ※接続されるとE585の画面上のWi-Fi表示の右に小さく被接続機器の台数が表示される。 虫眼鏡がないと判読困難。
    ※パスワードを入力して接続または保存した段階でSSIDプロファイルが作成される。 SSIDプロファイル→切断またはネットワークから切断、とやるとプロファイルは削除されてしまうのでE585に再接続する時にパスワードを再入力しなければならなくなる。
    ※E585をUSB接続すると有線LANルーターとしても使えるが7.2Mbpsしかでない。 無線の場合は最大21Mbps。 しかし、有線の方が体感速度が速い場合がある。
    ※USB充電しながら使用していたが、充電による発熱と使用による発熱があるのでやめた方がよいという情報がある。 しかしながら、絶えず満充電状態にあるので充電による発熱の影響は少ないと思われる。 また、取説上でも充電しながらの使用は禁止されていない。
E585でローミング
  1. E585電源オン
  2. PCのネットワーク・アイコンを左クリック→E585のSSIDに接続(C、もしくはE585をPCにUSB接続。
  3. ショートカットから設定アプリを起動
    ※http://3.home/ でも、ブラウザーのURL欄に192.168.1.1と入力しても起動可能。
  4. 画面下中央のPassword欄に、Admin(最初のAは大文字、以下小文字)→Log in
  5. >Advanced settings(左)→Connection Settings(右)→Connection Settings(右)→
    Automatically connect even when roaming に✔→Apply→ポップ画面にOK→3秒後にContinue>Logout(左上)→ポップ画面にOK
  6. ローミングをオフにする場合は同じ手順で✔を外す。
E585マスター・リセットと高度な設定
  1. 次の手順で初期化する:カバーを外す→電源オン→電源スイッチ下のRESET穴をピンで5秒間押し続ける→リブートして初期化完了→PCにUSB接続
    ※初期化後のSSIDとWiFi Keyはカバー裏にラベル表示されている値になる。 ラベルが無くとも任意の値に設定できるので問題ない。
  2. 設定アプリを起動→Login
  3. SSIDの変更
    >Advanced settings(左)→Wi-Fi settings(右)→Wi-Fi Basic Settings(右)
    Name (SSID): 出荷時のSSIDを任意変更 3Wireless-Modem-****→MyE585_nomap
    ※Googleに現在地におけるSSIDを記録されたくない場合、SSIDの最後に_nomap(アンダースコア・ノーマップ)を付ける。
    Max. Associated No.: 最大接続端末数
    Country: ITALY
    Channel: Auto
    802.11 Mode: 802.11b/g
    Rate: Auto
    SSID Broadcast: Enabled
    AP Isolation: Off
    Apply→ポップ画面にOK→3秒後にContinue>Logout(左上)→ポップ画面にOK
    ※国ごとに異なる周波数の設定している。
  4. 暗号化方式等の設定
    >Advanced settings(左)→Wi-Fi settings(右)→Wi-Fi Advanced Settings(右)
    802.11 Authentication: WPA-PSK
    WPA encryption: AES+TKIP
    WPA Pre-Shared Key:(裏蓋に表示されているWi-Fi Key)
    Apply
  5. 基地局接続情報の設定
    >Advanced settings(左)→Connection Settings(右)→Profie Settings(右)
    Profile List: ブランクか3gになっている
    Profile Name: TIM-ibox(任意のプロファイル名)
    Connection Nubmer: *99#
    User Name: (ブランク)
    Password: (ブランク)
    Authentication: NONE
    APN: Staticにチェック ibox.tim.it
    IP Address: Dynamicにチェック
    Save
  6. 使用国の設定:周波数帯の切り換え
    >Advanced settings(左)→Wi-Fi settings(右)→Wi-Fi Basic Settings(右)→Country: ITALY
  7. 接続プロファイルの選択:
    >Advanced settings(左)→Connection Settings(右)→Connection Settings(右)→Profile List:から選択→Apply
  8. 暗号化方式の変更:>Advanced settings(左)→Wi-Fi settings(右)→Wi-Fi Advanced Settings(右)
  9. MACアドレス制御:>Advanced settings(左)→Wi-Fi settings(右)→Wi-Fi MAC Filter(右)→MAC Restrict Mode: Allow→MAC address: XX:XX:XX:XX:XX:XX
    ※MACアドレスは機器固有のもので、MACアドレス制御を掛けると登録されたMACアドレスを持つ端末しかWi-Fi接続できなくなる。 Androidの場合Wi-Fi MACアドレスは、設定→端末情報→端末の状態に表示される。
Huawei Mobile Wi-Fi Manual
Text messages.
>Go to inbox
>Inbox
>Write new 何文字でも書けるが、半角160文字、全角70文字ごとに1通分課金。 Numberに送り先電話番号。 海外は+国番号に続ける。 ゼロ・サプレス(頭のゼロを取ること)は各国のルールに従う。 送る場合はSent、保留する場合はSave。
>Sent messages
>Draft messages 送りたいSMSを選択してSend。 送らない場合はSave。
Change your settings. Mobile Wi-Fi >Connecton status Connection Mode(Auto, Manual), Connection Status(Connected, Disconnected)
>Diagnostic Device Status(Model Name, Version, IMEI), Mobile Status(Phone Number, IMSI, Service Status, RSCP, Eclo, RSSI, Cell ID), Broadband Status(WAN IP Address, DNS Server, APN), Wi-Fi Status{Device IP, Connected Devices, Wi-Fi Channel(Auto)}
>View MicroSD card folders Upload, Delete Selected
Manage Settings >Quick settings Connection Mode(Manual, Auto)
Name(SSID), SSID Broadcast(Enabled, Disabled
802.11 Authentication(AUTO, OPEN, SHARE, WPA-PSE, WPA2-PSK, WPA/WPA2-PSK), WPA Encryption(AES, TKIP, AES+TKIP), WPA Pre-Shared Key, Confirm WPA Pre-Shared Key
Current Password, New Password, Confirm Password
Profile Name, Connection Number(*99#), User Name, APN, IP Address, Connection, Authentication
Name(SSID), SSID Broadcast, Encryption Mode
>Advanced settings System Modify Password
Restore Defaults 工場出荷時の状態に戻る。
Reboot
Version(Device Name, Serial Number, IMEI, Hardward Version, Softward Version)
SIM Settings PIN Code Management
Auto Validation
Unlock Device
Mobile Network Settings Network Settings(3G Preferred, 3G only)
Searching Network(Auto, Manual)
Connection Settings Connection Settings{Profile List, Connection, Max Idle Time(s), Automatically connect even when roaming} ローミングする時✔を入れる。
Profile Settings{Profile List, Profile Name, Connection Number(*99#), User Name, Password, Authentication(NONE, PAP, CHAP), APN(Dynamic, Static), IP Address(Dynamis, Static)}
DHCP Settings IP Address, Subnet Mask, DHCP Server(Enabled, Disabled), Start IP Address(192.168.1.100), End IP Address(192.168.1.200), DHCP Lease Time(86400)
Wi-Fi Settings Wi-Fi Basic Settings Name(SSID), Max. Associated No., Country, Channel(AUTO, 1-13), 802.11 Mode, Rate(Auto, 1-54), SSID Broadcast(Enabled, Disabled), AP Isolation(Off, On)
Wi-Fi Advanced Settings 802.11 Authentication(AUTO, OPEN, SHARE, WPA-PSK, WPA2-PSK, WPA/WPA2-PSK), WPA Encryption(AES, TKIP, AES+TKIP), WPA Pre-Shared Key
Wi-Fi MAC Filter MAC Restrict Mode(Disabled, Enabled), MAC Addresses
>Security Firewall Switch Enable the firewall(main switch of the firewall), Enable IP address filter, Disable WAN port ping
LAN IP Filter Protocol(TCP, UDP,Both), Status(On, Off), LAN IP Address, LAN Port, WAN IP Address, WAN Port
Virtual Server Protocol(TCP, UDP, Both), Name(depend on Common Port), IP Address(192.168.1.x), Common Port), Common Port{DNS(53), FTP(21), GOPHER(70), HTTP(80), NNTP(119), POP3(110), PPTP(1723), SMTP(25), SOCK(1080), TELNET(23)}, Status(on, Off), WAN Port(depend on Common Port), LAN Port(depend on Common Port)
Special Applications Name(depent on Common Port), Status(On, Off), Trigger Port(depent on Common Port), Trigger Protocol(TCP, UDP, Both), Open Port(depent on Common Port), Open Protocol(TCP, UDP, Both), Common Port{Battle.net, Dialpad, ICU II, MSN Gaming Zone, PC-to-Phone, Quick Time 4, A0E II Client, Sudden Strike, Baldurs Gate II}
DMZ Settings DMZ Status(Enabled, Disabled), DMZ IP Address
UPnP Settings Enabled, Disabled note:Universal Plug and Play
HW-01F

準備中

http://192.168.8.1/

アプリと登録方法 TIM  Wind Vodafone 3IT

各社ともスマホ用には専用アプリ、PC向けには各社のサイトから入るクライアント・サービスが用意されている。 クレジット残高の確認、通話・通信記録、リチャージ(注)、オプションの有効化・無効化、ヘルプ・デスクとのチャット・サービスなどの機能がサポートされている。

例えば、自動更新される料金プランをショップに依頼せずに自分で停止したり、自動課金されるローミング・オプションを一時的に停止することなどができる。

:電話会社のアプリは、日本発行のクレジット・カードおよびそれにリンクするPayPalではリチャージできないシステムになっている。 よって、決済代行システムSisal Pay からリチャージするが、Vodafoneはサポートされていない可能性がある。(2016.01.25.)

基本用語:Credito Residuo:プリペイド残額、Ricarica:リチャージ、Traffico:通話通信料金、Scatti:受話料金、Tarrifa base:基本プラン、Opzioni:オプション・プラン、OfferteもしくはTariffe:料金プラン、AttivaもしくはActivation:有効化、Canone:プラン料金、DisattivaもしくはDeactivation:無効化、Blocca:停止、RinnovoもしくはRenewal:更新、Ricorrente:更新料、Tantum:初期費用・プランの有効化手数料。Una Tantum:有効化手数料、Canone Periodico:定期料金、Spedizione:送料、contributo iniziale:初期費用、cost(英):費用、pari:額面価格・対価。Indirizzo di fatturazione:明細書送付住所、Indirizzo di spedizione:商品送付住所、offera(e):オプション・プラン。


TIM MyTIM
端末にSIMを実装した直後に次の内容のSMSが送られてくる。 そこに書かれている3で始まる10桁の数字がユーザー名(電話番号)、8桁の数字がパスワード(Pad)で、これを使ってMyTIMにログインできる。
Nell’Area Clienti del sito 119.it trovi tutte le info relative al tuo nuovo numero TIM. Per accedere usa Username 33139723** e Pad 145737**. Ti aspettiamo!
参考訳:お客様の新しいTIMの電話番号関連情報はサイト119.itの顧客頁にあります。 アクセスするためにはユーザー名33139723**とパスワード145737**をお使いください。 サイトへの訪問をお待ちしております。
※119.itはMyTIMの旧称。 あるいは、My TIMに変わっている可能性がある。
情報源
スマホ用:MyTIM →MyTIM Mobile→OSの選択:iOS・Android→インストール→同意する。 もしくはPC用サイトのMyTIM→OSの選択:iOS・Android・WindowsPhone→インストール。 イタリアでしかインストールできない。 登録方法はPC用と同じと思われる。
PCでの登録手順:上記SMSが届かなかった場合、次の手順でパスワードを設定できる。 このパスワードはスマホ版でも使える。 MyTIMの旧称はArea Clienti 119だった。 本項はそれをベースに再編集しているので一部表示や操作手順が変わっているかもしれない。
TIM→右上MyTIMREGISTRATI登録
※登録へ進まずUsernameとPasswordに通信設定で使った値を入力してVAIすればよいという説があるが未確認。
Numero di telefono:電話番号にSIMの電話番号、Codice di sicurezzaにその下に画像表示されているコードを入力してAVANTI次へ
③SMSで以下のような文が送られてくるので、その4文字スペース4文字のテンポラリー・パスワードを入力してVAI。 この例ではBALL SARA
Il codice temporaneo da utilizzare per completare l’operazione è: BALL SARA. DiGita tutti i caratteri, spazio incluso.
※SMSは日本で受信しても費用は発生しない。
④二つの欄に任意英数字8桁のパスワードを入力してVAI通信設定のパスワードを流用する手もある。 登録が完了すると以下のSMSが送られてくる。
TIM ti informa – a tutela della tua privacy – che e’ stato effettuato un accesso all’Area Clienti 119 Self Service con la username relativa al tuo telehonino.
※SMSの内容は変更されているかもしれない。
⑤ENTRA NELL’MyTIM:ユーザー画面へジャンプ
※この部分の仕様は変更されているかもしれない。
⑥ユーザー画面の主な項目を確認。
メイン・パネルCredito residuo:クレジット残額、Tariffa base:基本プラン(TIM Zero Scattiなど)、RICARICA SUBITO:リチャージ・ナウは日本で発行されたクレジット・カードでは使えない機能。
La mia linea:私の回線タブ→Tariffa base:基本プランとオプション・プランの確認・変更・有効化・無効化・削除ができる。 DISATTIVA:無効化;すると復活できない。 主なオプションは、Internet:ネット接続、Roaming estero:海外ローミング、Segreteria Telefonica:留守電サービス。ABILITAZ RICARICA START 6MESIのData di scadenza:終了期限は、途中でDISATTIVAしたプランの更新を継続した場合の有効期限。
Controllo Costi
:コスト管理タブ下のDettaglio e Costi Traffico:詳細と通話料金タブ→Voce:通話、SMS/MMS(メール)、Dati:データ通信の詳細、Servizi a contenuto:サービス内容(SMSの送受信履歴など)をVISUALIZZA:見ることができる。 Ieri e oggi:昨日と今日、Mese Corrente:当月、Mese Precedente:前月。
Offerte per te
:お勧めプラン・タブ→追加したいプランがあればATTIVA:有効化する。 料金はクレジットから引き落とされるがマイナス・クレジットになったらリチャージすればよい。
Servizi
:サービス・タブ→緑のチェックが現在ATTIVA有効になっているサービス。 Info SMSはクレジット残高やローミング・エリアに入ったことをSMSで通知してくれるサービスなのでDISATTIVA:無効化しない方がよい。 リカリカードによるリチャージ もここからできる。 LoSai e ChiamaOra di TIM お話し中通知サービスは2ヶ月ごとに€1.90課金されるので必要なければVAI次へ→DISATTIVA無効化しておく。
右端のHai bisogno di aiutoタブ→APRI UNA CHATからヘルプ・デスクとチャットできる。 英語を希望する場合はEnglish operator please!から始める。 日本語サービスは無い。
Acquisti online:オンライン購入タブ→Ordini in corso:注文中、Storico acquisti online:オンライン購入履歴で希望のプランをOfferta Attivata:プラン有効化する。
人型タブ:ユーザー・プロファイル→Dati del tuo contratto:契約内容よりCODICE FISCALE:納税者番号を知ることができる。 La tus sim:あなたのSIMのSCADENZAがSIMの有効期限。 購入後、もしくはリチャージしてから1年後が有効期限となる。 BLOCCA:停止するとSIMが使えなくなる。 ブロック解除はSIMのベース・カードに表示されているPUK(数字8桁)をダイヤルする、とパッケージには書かれている。 Per contattarti:連絡先情報は、MODIFICA:変更でNICKNAME:ニックネーム、MAIL:eメール、TELEFONO:固定電話、TELEFONINO:携帯電話情報を設定・更新できる。
⑦画面右上のEsci:退場でログアウト。

以後は、TIM →右上MyTIM→UsernameにSIMの電話番号、Passwordに④で設定したパスワード、Ricordami per 90 giorni:90日ごとに通知を希望のチェックを適宜外してVAI次へ。

Wind MyWind
スマホ用:MyWind →OSの選択:iOS・Android・Windows Phone・BlackBerry→インストール→同意する。 もしくはPC用サイトのMyWind →OSの選択:iOS・Android・Windows Phone・BlackBerry→インストール→同意する。 日本でもインストール可能。 登録手順:起動→初期画面をAVANTI:次しながら3頁の取り説→右上の✖→Nuova REGISTAZIONE:新規登録→SIMの電話番号を入力してAVANTI。 この後SMSで送られてきたパスワードを入力して所有者確認を行った後に任意のパスワードを設定すると思われる。 中止しようとすると表れるポップ画面にSì。 もしくはWind →Area Clienti - MyWind→REGISTAZIONE:新規登録→SIMの電話番号を入力してAVANTI。
PCでの登録手順:
Wind →Area Clienti MyWind(右上)→REGISTRATI:登録
②Numero:番号にSIMの電話番号を入力してAVANTI:次へ。 この後SMSで送られてきたパスワードを入力して所有者確認を行った後に任意のパスワードを設定すると思われる。
最新情報はTwitter で確認。
データ使用量の確認方法:
4155(無料)にDATIとSMSする。
Vodafone MyVodafoneとFai da te
スマホ用:MyVodafone →OSの選択:iOS・Android→インストール→同意する。 もしくはPC用サイトのMyVodafone →OSの選択:iOS・Android→インストール→同意する。 Playストアからインストールする場合はMyVodafone Itala。
クレジット残高の確認、Vodafone HolidayやSmart Passportの有効化・無効化ができる。 無効化する場合Gestisci Offerte:プラン管理→Offerte Attiveプラン設定→無効化したいプランをDisattiva:無効化する。 Vodafone Forum
PCでの登録手順:
Vodafone →右上REGISTRATI:登録
②SIMの電話番号を入力→Conferma Numero:番号確認。 この後SMSで送られてきたパスワードを入力して所有者確認を行った後に任意のパスワードを設定する。 SMSは日本でも受信できるので前もって準備しておく。
※登録方法が上記と違う、もしくは判らない場合はご連絡 ください。 情報収集を兼ねてサポートします。
※英語でのユーザー登録支援を頼む場合、1分ほど待つとチャット画面がポップされるのでChatta con noi
③Chatta con noi→ポップ画面、Seleziona l'argomento di tuo interesse:のプルダウンからAltri problemi di registrazione→Chatta con noi
④Nomeに名、Emailにメアド、Numero di telefonoにSIMの電話番号→Avvia la chat。 シミュレーションはここまで。 この後チャットに入ると思われるのでオペレーターからのレスがあったらEnglish operator please.からチャットを開始しユーザー登録の支援を受ける。
⑤プランを無効化する場合、Vodafone →右上Fai da te→電話番号とパスワードを入力→AccediGestisci Offerte:プラン管理→Offerte Attiveプラン設定→無効化したいプランをDisattiva:無効化する。
電話によるプランの無効化:
イタリア滞在中にフリーダイヤル42071に電話してプランを停止することができる。 電話はオペレーターが出るわけではなく音声ガイダンスに従って番号入力することにより停止する。 最初のガイダンスで伊語か英語を選択する。 停止されると次のSMSが送られてくる。
We will remove Vodafone Holiday from your plan on dd/mm/yyyy.
※イタリアのフリーダイヤルには日本から掛けられない。 掛けると、お掛けになった電話番号は現在使われていません、というメッセージが流れる。 日本からでもイタリアで使っていたVodafoneからなら国番号無しの42071で継がるが、電話でプランを無効化するならばイタリア滞在中に行うことを推奨。
プランの無効化について:
Smart Passportは、何らかの料金プランに付帯させてイタリア国外でVodafoneを使う為のローミング・オプション。 一般的にはこのオプションを使いたいVodafoneからフリー・ダイヤル190にMIA SIMとSMSすることにより有効化するが、Vodafone Holidayでは最初から有効化されている。 有効であってもイタリア国外で使わなければ課金されることはない。 サン・マリノ、スイス、フランスなどへ遠征中にメール受信やGoogleアカウントの自動同期などがあるとローミング・チャージが引き落とされるので適宜端末のローミング機能をオフにするか、Smart Passportを使う予定が無いならば無効化するのも選択肢。

Vodafone Holiday のDeactivation and renewal:無効化と更新タブには次のように記載されている。

たとえSIMのクレジット残額が無くとも30日ごとに€29で自動更新されます。 使用を継続したければリチャージしてください。 自動更新を無効にしたいのなら42071に電話してください。

具体的には、購入時にはSIMに€5クレジットされているので€29の更新手数料が引き落とされるとマイナス€24のクレジット残額となる。 継続使用したい場合は、プリペイドSIMを使う場合には€1以上のクレジット残額が必要なので、€25以上のリチャージをすればよいことになる。

つまり、課金はあくまでもSIMのクレジットに対して行われるのであり、現金購入者に対する請求の発生や、購入時に使用したクレジット・カードからの引き落としがあるわけではないと読める。 よってVodafone Holidayを無効化しなかった場合、毎月マイナス・クレジットが増えていくものの1年間リチャージが無かった場合の番号停止ルールによりSIMが使えなくなるだけで済む。

一方、Vodafone Holidayの自動更新を停止しておけば帰国後の不安を払拭できるばかりでなく、もし購入後1年以内に渡伊するならばSIMの基本プランVodafone15 とクレジット残額の€5を使うことができるのでオプション・プランだけを追加して再利用することもできる。
参考:Vodafone19 →Tariffe per smartphone→Scopri i piani della SIM a consumo →Vodafone19Tutto Facile Basic
※VodafoneのSIMの有効期間は購入後もしくはリチャージ後1年間から3ヶ月間に変わったという未確認情報がある。 有効期間はクライアント・サービスのScadenza:有効期限から確認のこと。

3IT Area Clienti 3と3Mobility他
スマホ用:AreaClienti 3 (3IT回線からしかアクセスできない)→OSの選択:iOS・Android・Windows Phone→インストール→同意する。 もしくはPC用サイトのArea Clienti 3 →OSの選択:iOS・Android・Windows Phone→インストール→同意する。 日本でもインストール可能。 スマホからもPCと同じ手順でユーザー登録できる。 起動→ENGLISH→5頁の説明中Trafficは使用料金、Credit:クレジットはプリペイド残高の意→右上の✖→ポップ画面 Don't show me again に適宜チェックしてCLOSE→LOGIN→電話番号とパスワードを入力してLOGIN。
SMSのe-Ticket3Mobility →OSの選択:iOS・Android・Windows Phone→インストール→同意する。 3MobilityがカバーしているのはABC順に、Arezzo、Bari(Amtaby社)、Bari e Provincia(バーリ県下STP社)、Brescia、Firenze、Forli・Cesena・Rimini・Ravenna(Start社)、Genova、Grosseto・Piombino・Marina・Castiglione(Tiemme社)、La Spezia e provincia(ラ・スペーツィア県下)、Livorno、Lucca、Mantova、Milano、Padova、Pisa、Pistoia、Prato、Savona e provincia(サヴォナ県下)、Siena、Siracusa、Teramo、Treviso e provincia(トレヴィーソ県下)、Vicenza。 (2015.7.6.) 3Mobilityを使う場合、事前に設定から GPSとQR CodeをONにしておく。 Firenzeでe-Ticketを買う場合、起動→Accept→Firenze→Single journey→Buy→クレジットから運賃の€1.5とSMS費用¢12.5が引き落とされるとSMSでe-Ticketが送られてくる。
その他のアプリ
PCでの登録手順:
3IT →右上のArea Clienti
②Registrati:登録→inserisci il numero:SIMの電話番号を入力→entra。 この後SMSで送られてきたパスワードを入力して所有者確認を行った後に任意のパスワードを設定すると思われる。
汎用アプリ
3Mobile以外のe-ticketアプリとしてDrop Ticket があるがイタリアでしかインストールできない。(2015.7.7.) ABC順に、Alghero、Cagliari、Carbonia、Catania、Cesena、Forli、Iglesias、Macomer、Oristano、Padova、Rimini、Sassari、Siracusa、Vicenzaをカバーするが使える都市は増えている。(2015.9.10.) Trenitaliaの公式アプリPronto Treno もイタリアでしかインストールできないが、モバイル用サイト をブックマークしておく手もある。
SIMツールキット
SIMツールキットは文字通り電話会社がユーザーに提供しているツールをキット化したもので、リチャージ、ゲーム、タクシー呼び出しなど数々の機能を利用することができる。 Android端末にはSIMツールキットがプリインストールされているが、対応しているSIMが実装されないとアプリケーション画面にショートカットは表示されない。 TIMとWindのSIMは対応しているがVodafoneと3ITは調査中。
※対応SIMを実装してもSIMツールキットが立ち上がらない場合、ルート化されている端末ならば次の手順でインストールできる。
  1. 任意のディレクトリーにStk.apkadb.exe をDL。
  2. 端末をPCにUSB接続。
  3. 設定→開発者向けオプション→ON→USBデバッグにチェック
  4. 保存したディレクトリーのコマンド・プロンプトから次を実行。
    adb devices
    adb push Stk.apk /system/app/
    ※端末からPCへのコピーはadb pull /system/app/Stk.apk c:\/
  5. USBデバッグのチェックを外すか開発者向けオプションをOFFにする。

リチャージ

どのSIMも購入時点で最低€5のプリペイド料金がクレジットされている。 オプション・プランの限度内で使っている限りこのクレジットから引き落とされることはないが、プランに含まれていないのにSMSを使用したり、SMSにより公共交通機関のe-Ticketを購入した場合、あるいはアプリからオプション・プランの追加などをするとクレジットから引き落とされる。 また、ローミング機能をオンにしたまま国境を超えるとローミング・チャージが引き落とされることもある。 クレジット残額が€1未満もしくはマイナスになるとSIMが使えなくなるが、リチャージしてクレジットを€1以上にすれば復活する。

リチャージには対面(タバッキ、ショップ)、スクラッチ・カード、ネットの方法があり、それぞれメリット、デメリットがある。

タバッキ、バール すべてではないものの多くのタバッキ、バールでリチャージできるが€20からしかできない。 SIMの電話番号を表示させたスマホの電話帳を見せ、希望金額を渡して、リカリカ・ペルファヴォーレ:リチャージしてください;と言う。 電話番号が表示されたレシートをくれるので必ず確認すること。 違っていたら、クエスト・ノー:これは違う;と言って入れ直しを要求するが、諦めなければならないこともある。 番号間違いはめずらしいことではなく、単なる入力ミスの場合もあれば、手書きのメモを渡してリチャージを頼もうとしたために1と7など数字の書き方が日本と違うことに起因する誤解のこともある。
ショップ 電話会社のショップでもリチャージできるがバール同様最低€20からの上、ここから€4の手数料を差し引かれた分しかリチャージされなかったり、€20の他に手数料€5を取られることがある。 法律では禁止されているらしいが、実際には手数料を徴収されたという情報が何件かあるし経験もしている。 代理店手数料であり直営店では徴収されないという話もあるが未確認。
スクラッチ・カード リカリカ・スクラッチ、リカリカルドとも呼ばれる。 電話会社ごとに€5からあり、タバッキ、バール、スーパーのレジなどで買えるが、どこでも扱いがあるわけではない。 ウン・リカリカ・スクラッチ・ペルファヴォーレ:スクラッチリチャージカードください;で通じる。 カードには有効期限(赤枠)が表示されている。 スクラッチして16桁の数字(青枠)を露出させ次のいずれかでリチャージする。 クレジットが€1未満のスマホからはフリー・ダイヤルのSMSか電話からしか手が無い。 TIMでは電話以外の方法で成功したことがない。
SIMツールキット:端末にSIMを実装すると自動的にSIMツールキットのアイコンができる場合がある。 起動→RICARICA→Ricaricard→Codice?に16桁の数字を入力→OK。
※ルート化しているAndroidでは/system/app/Stk.apkがSIMツールキット。
スマホ・アプリ:PCサイトのクライアント・サービス同様にクスラッチ・カードによるリチャージ・オプションがあると思われる。 調査中。
スマホ・サイト:TIMはモバイルサイトからリチャージできる。 https://m.tim.it/ →Ricarica→Ricarica con ricaricard→Numero TIM da ricaricareとRipeti numeroに電話番号を入力→Avanti→Codice Ricaricardにスペース無し16桁入力→Avanti もし、Si è verificato un errore, si prega di riprovard più tardi.と表示されたらHomeし、電話かSMSにする。 ちなみに、エラーが検出されたので少し後で再試行してください、というメッセージなのだが再試行して成功した試しがない。
PCクライアント・サービス:サイトからスクラッチ・カードを選択してリチャージする。 TIMの場合MyTIM Mobile →UsernameにSIMの電話番号、Passwordを入力、Ricordami per 90 giorni:90日ごとにSMSで通知のチェックを外してVAI→Serviziタブ→Servizi di ricarica automatica (Per SIM PrepaGate) →RicaricardをVAI→ポップ画面のNumero Telefonoに電話番号、Vuoi inviare un sms al beneficiario della Ricaricard?:SMSでリチャージ完了の通知を希望するか?にチェックしてその右欄に電話番号、Codice segreto:シークレット・コードに16桁入力→PROCEDI:実行。 キャンセルする場合あはANNULLA
SMS:SMSが使える場合カードに書かれているフリー・ダイヤルに指定の文書をSMSする。
TIMの場合フリー・ダイヤル40916に、
RIC ****************
とSMSする。 *部分は16桁の数字でスペースを入れない。RICと数字の間には半角スペースを入れる。
電話:
自動音声案内サービスを使う。
TIMの場合フリーダイヤル40916に電話
メッセージが流れ始めるのでペル・リカリカーレと聞こえたら0→※もし最後までリカリカーレが聞こえなかったらシステムメンテ中。
次のメッセージが流れ始めたら1
その次のメッセージでコーディチェ・リカリカルドと聞こえた後に無音になるので16桁を入力
16桁の復唱が終わったタイミングで8を押して終了。
もし、間違っていたら9を押して次のメッセージ終了後に16桁入力し直す。 40916からのSMSでリチャージの完了とクレジット残額が通知される。
※40916は日本からも国番号なしで継ながる。 その際ローミングチャージは掛からない。
※操作前に電源ボタンで通話終了しないように設定しておく。 そうしないと作業中に画面スリープした場合、再表示の為に電源ボタンを押すと回線が切れてしまう。Androidの場合、設定→ユーザー補助→電源ボタンで通話を終了のチェックを外す。 あるいは、スリープまでの時間を長くしてもよい。 設定→画面設定→スリープ→5分→ホーム

Vodafoneのネット・リチャージ

日本で発行されたクレジット・カードにリンクするPayPalでリチャージできたという未確認情報がある。

  1. サイト →以下を入力
    NumeroSIMの電話番号
    Conferma numero確認の為もう一度SIMの電話番号
    Importo della ricarica金額選択 ※最初の1ヶ月(加入してから30日)は5€を選択できない。
  2. Carta di creditoクレジット・カードにチェック ※PayPalの場合はステップ4へ
    Titolare cartaカード所有者氏名をカード表記通り
    Numero della cartaカード番号をスペースを入れないで
    Mese有効期限月
    Anno有効期限年
    CVVセキュリティーコード
    Inserisci indirizzo email通知用メアド
    約款と個人情報取扱条項に同意するならばにチェック→Ricarica
  3. カード会社の決済画面に従って決済。
  4. PayPalにチェック
    Inserisci indirizzo email通知用メアド
    約款と個人情報取扱条項に同意するならばにチェック→Ricarica
  5. ポップ画面のPer completare l'acquisto, accedi al tuo conto PayPal.リチャージ完了の為にPayPalアカウントにアクセスする、にAccedi:アクセス
  6. PayPalの決済画面に従って決済。

その他のリチャージ方法

プランの終了と継続

旅行者向けプランの正体はオプション・プランなので、必ずプリペイドSIM付の基本プランを買わされている。 よって4週間もしくは1ヶ月間の旅行者向けプランを使い終わっても、通常は基本プランの使用期間が残っている。 基本的にはどの会社のプリペイドSIMも購入してから、もしくはリチャージしてから、あるいはプランの追加・更新から1年後が使用期限になっており、それを過ぎるとプラスであれマイナスであれクレジットが残っていてもSIMは使えなくなる。 (1年ルール)

ただし、Vodafoneの1年ルールは独特で11ヶ月間リチャージやプランの追加・更新が無いとリチャージ不能になり12ヵ月目の1ヶ月は電話を受けることだけが可能でその後使えなくなる。 詳細はFAQのLe SIM ricaricabili hanno una scadenza?参照。

また、TIMは有効期間が13ヶ月に延びた。2017.05.15.

※クライアント・サービスから、基本プランの種類についてはTariffa base、使用期限についてはScadenzaの項で確認することができる。 Windは4242に電話して2を押すか4155にSTATOとSMSするとSIMの有効期限が判る。 Vodafoneは42070。
※TIMは1年ルールを半年にしたとの未確認情報がある。 調査中。

基本的に旅行者向けプランは使い捨てプランなので使用後にすることは何も無い。 SIMを返却する必要も無い。自動更新されるプランであっても更新料はクレジットから引き落とされるだけで、やがて1年ルールによってSIMが使えなくなるのと同時にクレジットも消滅しすべてのプランが終了する。
※旅行者向けプラン以外の料金プランの中には、更新料がSIMのクレジットからではなく購入時に使用したクレジット・カードから引き落とされるものがある。

一方、€5~10のリカリカ・スクラッチを1、2枚買っておくかSisal Pay によりSIMの使用期限が切れる前に日本でリチャージすれば使用期間が1年延長されるので基本プランを継続できる。 そうすればクレジットも増えるので、次回渡伊する直前に日本で任意のオプションを有効化しておくことにより現地到着後ショップに立ち寄ることなく直ちに使えるようにできるメリットがある。 継続期間中に自動更新されるオプションがあればDISATTIVA無効化するか削除して無用な課金を停止しておく。
※TIMはLoSai e ChiamaOra di TIM お話し中通知サービスが最初から有効化されている。 LoSaiはそれを知るという意味で、通話中に他からの着信があった場合に誰から掛かってきたかをSMSで通知するサービス。 ChiamaOraは今電話しろという意味で、お話し中だった相手が電話を切ったことをSMSで通知するサービスでLoSaiとセットで提供される。 このサービスは2カ月(60日)ごとに€1.90課金されるので、使わないなら次の手順で無効化しておく。 MyTIMにログイン→Serviziサービス・タブ→LoSai e ChiamaOra di TIMVAI次へ→DISATTIVA無効 2015.02.01.以前は120日ごとの課金だった。

また、期限切れで使えなくなったSIMでも取っておけば、他社のSIMとの引き換えを条件とする安価な乗換えプランを利用できる場合がある。

SMSで公共交通機関のe-Ticket

イタリアのメジャー4社のSIMを実装したスマホから公共交通機関が指定する番号に定型文をSMSで送信すると、SIMのクレジットから運賃が引き落とされてe-Ticketが返信されてくる。 二人以上で利用する場合には人数分だけ送信しなければならないが、Milanoの地下鉄の改札などこの手が使えない場合もある。

乗車時に要求があったり車内検札があったらそのSMSを見せる。 改札や検札がQRコードで行われる場合はそのリンクもSMSに貼付されてくる。 SMSにRicouda di convalidare a bordo!:乗車時に有効化を忘れるな!と書かれていたら乗車時に改札機で有効化する。 有効化の方法は、①e-Ticketを表示させて無線Convalida表示のある改札機に近ずけて無線で有効化する、②表示させたQRコードのConvalida:改札ボタンにタッチして改札機のConvalida QRコードを読み込ませる、③QRコードを表示させて改札機に読みこませる、の3種類ある。 (下記DropTicketの動画参照) 有効化を忘れると検札時に高額なペナルティを徴収される。 e-Ticketの有効時間の起算はSMSを受信した時点からのものと有効化した時点からのものとがある。

プリペイドSIM購入時のクレジット残高は基本的には€5なので適宜リチャージする。 クレジット残高が€1未満になると通話(緊急用番号とフリー・ダイヤルを除く)・通信ができなくなる。 基本的にはクレジット残高に変更がある度にSMSで残高が通知されるが、そうでなければアプリよりinfo SMSなどの通知オプションをAttiva:有効にしておく。

3ITの3Mobility はe-Ticketを導入しているほとんどの都市がカバーされているアプリで電話番号や定型文を気にすることなく使える。 また、同様の汎用アプリDrop Ticket もあるがイタリアでしかインストールできない。 Drop Ticketの使い方は同サイトのVisualizza:見て、Aquista:買って、Utilizza:使うの各ページにある動画が参考になる。YouTube

以下のリストはABC順で都市名/電話番号/定型文/運賃/有効期限/備考となっている。(2015.9.11.) 定型文のリンクからSMSが送れる。

TIM FOR VISITORSの買い方

ネット申込みするとメールが届くので、添付ファイルを印刷したものを持ってTIMショップで受取る。

  1. メール・アプリが timforvisitors@bms.eng.it からのメールを迷惑メールとして処理しないように設定。
    ※例えば、.it で終わるドメインからのメールを受信可能にしておく。 また、添付ファイルも受信可能にしておく。 引換券のpdfサイズは251KB。
  2. TIM for VisitorsACQUISTA
  3. 以下を例に記入
    • Nome: Taro
    • Cognome: YAMADA
    • Nazionalità: Japan
    • Indirizzo: Roppongi 1-2-3, Minato-ku 106-0023 Tokyo
    • email: taro.yamada@gmail.com
    • Conferma email: taro.yamada@gmail.com
      PROCEDI
      ※すべて半角英数字。 全角スペースの誤入力に注意。
  4. timforvisitors@bms.eng.it から届いたメールのリンクをクリック→新しいページが開くので記入内容を確認→ ACQUISTA
    ※訂正があれば MODIFICA DATI →ステップ3をやり直す。
  5. €30の支払い画面になるので支払い方法を選択→ Continua →PayPalを選んだ場合はステップ7へ
    ※購入を中断する場合は AnnullaTransazione di vendita RIFIUTATA:購入処理中断という件名のメールが届く。
  6. クレジット・カード情報を記入
    • Numero carta di credito: カード番号をスペースを入れないで記入
    • Mese di scadenza: 有効期限の月
    • Anno di scadenza: 有効期限の年
    • Codice di sicurezza: セキュリティー・コード
      Continua →支払い処理を完了させてステップ8へ
      ※三井住友VISAカードの場合、Vpassパスワードを入力→ 送信
      ※イタリアからの決済要求に対してセキュリティー・ロックが掛かることがある。 その場合はカード会社に電話をして一時的にロックを解除してもらう。 また、現地時間の深夜や土日はシステム・メンテナンスのために決済できないことがある。
      ※購入を中断する場合は IndietroAnnullaTransazione di vendita RIFIUTATA:購入処理中断という件名のメールが届く。
  7. PayPalアカウントを記入
    • Email
    • Password
    • Computer privato. 私用のPCならばチェックを入れる → Aceddi →支払い処理を完了させる
  8. 決済が完了するとPINコードが表示されたグラッツィエ!画面になる。

    GRAZIE!

    L'operazione è andata a buon fine.

    Il tuo codice è 60308009932181**

    同時にTIM for Visitors - Voucher:ヴァウチャーとTransazione di vendita APPROVATA:購入処理承認済という件名のメールが届く。 前者(画面と同じコードが表示されている)に添付されているpdfを印刷したものが引換券になるので、それにパスポートのコピーを添えて任意のTIMショップでSIMと交換する。 身分証明書の提示を求められるのでパスポートを準備し、イタリアでの連絡先を尋ねられるので宿泊先の住所と電話番号を示せるようにしておく。

    CERCA NEGOZIO でTIMショップの場所を検索できる。 SIMを受取ってからネット接続できるようになるまでの時間は店舗によって異なる。 Roma Termini、Milano Centraleなど海外旅行者の多い大都市の直営店では即時に有効化できるのですぐに使えるが、店舗によっては1日分の申し込みを夕方に一括して有効化するためにそれまで待たされる。 TIMの文書では48時間以内に有効化するとなっている。
    ※受取れるのは本人だけで引換券を他人に譲渡することはできない。
    TORNA ALLA HOME でステップ2の画面に戻したかったようだがリンクが間違っているので違うページが開く。
    ※TIMショップでは有効化のための費用は発生しないこと、および、申し込み後14日以内ならばキャンセルできることがサイトのCOME SI ACQUISTAタブに明記されている。
  9. キャンセルする場合、ステップ8で届いた件名Transazione di vendita APPROVATAのメールに次の手順で返信する。
    件名 Recesso del TIM Visitors →本文(下記参照)→送信
    キャンセル・メール送信後96時間以内にPINコードが使われなかったことが確認されてから14日以内に払い戻される。
    ※Gmailの場合: 返信→本文記入→Toの左のリストより件名の編集→ポップ画面で件名の変更→送信
    Buongiorno,

    Io recedo il acquisto del TIM FOR VISITORS con codice PIN 60308009932181**, grazie.


    Cordiali saluti,

    Taro YAMADA dal Giappone
    ※英語で10回キャンセル要求を出しても返事が無いこともあれば、伊語で出して一発で返事が来ることもある。 これに限らず誰によってメールが開かれるかで運命が分かれたり、英語だと事が円滑に運ばないことはよく起こる。 次はキャンセル要求受理メールの一例だが自動翻訳を使って英語にした痕跡がある。 その1~2週間後くらいににTransazione di rimborso APPROVATA:キャンセル処理承認済という件名のメールが届き、WWW.SPAGOWORLD.ORG社から払い戻される。
    Dear Taro,

    his claim is in process, as soon as possible receive feedback.


    Best Regards

    Maria Savatini

TIM SuperGIGA 5GBの買い方

SMS受信環境が必要。 自分でやれば実質€20の出費で済むが、ショップでは€10のSIMに最低リチャージ額の€20を支払って有効化してもらうことになるので€30支払うことになる。

  1. e-shop@timnews.tim.it からのメールを受信可能にしておく。
    ※受信できなくとも問題無い。
  2. TIMショップでSIM付基本プランZero Scatti New€10を買い通話設定する。
    ※ここでユーザー登録してもよい。
  3. バールかスーパーで€10のTIMリカリカードを買い、電話かSMSでリチャージする。
    ※Zero Scatti Newは購入時点で€5クレジットされているので合計€15になる。 ここからプラン料金€9が以下のステップにより引き落とされ、クレジットが€6になる。 €5のリカリカードにしてクレジット€1で使う手もあるが、クレジットが€1未満になるとデータ通信ができなくなるのでリスクの高い選択肢となる。 ならば€5を2枚買い、1枚余ればSIMの使用期間延長用に取っておくという技もある。
  4. TIM SuperGIGA 5GBATTIVA有効化
  5. 次を入力
    • TelefonoSIMの電話番号 パッケージ裏に表示されている3で始まる10桁の数字が電話番号
    • Ripeti telefono同上
    • Indirizzo e-mailメアド
    • Acconsentoにチェックして個人情報の取扱い条項に同意する
    • Credito Prepagatoクレジット(=プリペイド額)より支払いにチェック→ユーザー登録をしていないならばステップ7へ
      ※日本発行のクレジットカードやそれにリンクするPayPalは拒否される。
  6. ユーザー登録済ならばUsernamePasswordを入力→ACCEDIアクセス→Login effettuato, clicca su "Conferma acquisto" per completare il tuo ordine.ログインされました。 注文を確定するためにConferma acquisotをクリックしてください、と表示されたらCONFERMA ACQUISTO購入確定→ステップ8へ
  7. RICHIEDI CODICEコード要求→SMSで送られてきた4文字スペース4文字のコードを入力→INVIA送信→Il codice inserito è corretto. Clicca su "Conferma acquisto" per completare il tuo ordine.正しいコードが入力されました。 注文を確定するためにConferma acquisotをクリックしてください、と表示されたらCONFERMA ACQUISTO購入確定
    SMS文例:Il codice temporaneo da utilizzare per completare l'operazione e': VEDA TOLD digita tutti i caratteri spazio incluso.
    参考訳:処理を完了させるために使われる仮コードはVEDA TOLDです。 スペースも含めて全文字を入力してください。
  8. L'operazione di acquisto è andata a buon fine
    Il numero d'ordine è 12345678

    購入処理が完了しました。注文番号は12345678です。と、表示されるので必要に応じてSTAMPA頁印刷。その後、e-shop@timnews.tim.itから件名:Conferma ordine n 12345678のメールが届き、TIMから次の2件のSMSが届いてネット接続可能になる。 少し遅れて3件目、4件目が届く場合がある。
    SUPERGIGA è da subito attiva, come da tua richiesta: 5GB per navigare in internet per 90gg. Per verificare o modificare le opzioni attive sulla tua linea chiama il 40916, vai nella sezione MyTIM di TIM.it o su Timinternet.it
    参考訳:只今よりリクエストされた5GB90日のSuperGIGAが使えます。 電話番号に付帯するオプションの確認・変更は、40916に電話するかサイトのMyTIMより行ってください。
    Tim in viaggio Internet e' attiva: all'estero navighi secondo le condizioni previste dall'offerrta. Per informazioni chiama il 40916 o vai nella sezione MyTIM di Tim.it
    参考訳:Tim in viaggio Internetが有効になりました。 定められた使用条件に従って海外でもネットが使えます。 詳細情報は、40916に電話するかサイトのMyTIMよりご確認ください。
    La protezione dati estero e' disattiva. Per riattivarla invia PROTEZIONESTERO OFF al 40916. Per informazioni vai nella sezione MyTIM di Tim.it
    参考訳:海外でのデータ通信プロテクションが無効になりました。再度有効にするには、PROTEZIONESTERO OFFを40916にSMSしてください。 詳細情報はサイトのMyTIMよりご確認ください。(注:サイト情報には、OFFで海外でのデータセキュリティ保護が有効になると書かれている。)

ローミング:イタリア国外での使用

ローミングする為にはローミング機能をオンにし、ネットワークモードを自動にする。 androidでは、設定→(その他の設定)→モバイルネットワーク→データローミングに✔→ネットワークモード→自動に✔→ホーム。 VodafoneはAPNを web.vodafone.it に切り替える。

ヴァチカン市国(+39)は国内扱いだがサン・マリノ共和国(+378)は国外となる。

TIM

!重要!TIM in Viaggio FullとTIM in Viaggio Internetは、ローミング機能がオンになっているとイタリア国外に出たと認識された時点でデータ通信が無くとも日額が課金されることがあるので適宜ローミング機能をオフにする。 国境付近の街ではイタリアに居てもローミングしていると認識されることがある。

TIM →OFFERTE→Mobile→Estero→All'Esteroでイタリア以外での使用プランがリストされる。 TIM for Visitors は最初からローミング・オプションTIM in Viaggio Full が有効化されているので端末のローミング機能をオンにすればイタリア国外でネット接続できるが、使えば欧・米で25MB€3/日、それ以外の国では5MB€5/日がクレジットから引き落とされる。 この容量を超えると欧・米で€1/MBが10KB単位で、それ以外の国で€2~3/MBとかなり高い。タブレットで見るGoogleMap1ページが€1前後ということになる。 これを避ける為に容量が倍のTIM in Viaggio Internet、欧・米で50MB€5/日、それ以外の国では10MB€10/日、もしくはギガ・オーダーのTIM in Viaggio Pass、通話500分、500SMS、2GB@4G、€20/10日間を有効化する手がある。
※2013年はローミング・オプションのデフォルトがViaggio Internetだったが、現在はViaggion Fullになっている。(2016.02.05.)

サンマリノ共和国への通話料金がこちらNoteに別途設定されていることから国外扱いであることが判る。 よって、同国でネットを使えばTIM in Viaggio系のローミング・オプション使用料がクレジットから引き落とされる。

TIM in Viaggio系オプションの無効化方法

予期せぬローミング・チャージの発生を防止する為に端末のローミング機能を停止する手がある。 Androidなら設定→その他の設定→モバイルネットワーク→データローミングのチェックを外せばよい。 SIMのローミング・オプションを無効化することでローミングできないようにする手もある。 これは、別のローミング・オプションを有効化する前にも必要な処置になる。 以下、ユーザー登録済みを前提としての無効化手順。

  1. TIM →MyTIM→Username、Password、VAIもしくはACCEDI A MYTIM MOBILE
  2. Opzioniタブ→TIM in Viaggio FullDISATTIVA
    ※OpzioniタブにリストされているオプションのDISATTIVAは削除による無効化なので、例えばTIM for VisitorsをDISATTIVAするとそこでプランが終了してしまう。 再度購入する以外に有効化する方法はない。
  3. ポップ画面のCONFERMACHIUDI ※無効化を中断する場合はANNULLA
  4. 画面をリフレッシュしてTIM in Viaggio Fullが消えていることを確認→右上Esciでログアウト
有料オプションの有効化方法

以下はTIM in Viaggio Passの有効化手順だが実質はプランの購入手順で、他のTIM in Viaggio系の有料プランや他の有料プランも同じ手順で購入できる。 また、Attivazione gratuita:有効化無料;と表示されているTIM in Viaggio Internetなどの有効化手順はこちら

  1. e-shop@timnews.tim.it からのメールを受信可能にしておく。
  2. TIM →OFFERTE→Mobile→Estero→All'Estero
  3. TIM in Viaggio PassATTIVA
  4. 次を入力
  5. ユーザー登録済ならばUsernamePasswordを入力→ACCEDIアクセス→Login effettuato, clicca su "Conferma acquisto" per completare il tuo ordine.ログインされました。 注文を確定するためにConferma acquisotをクリックしてください、と表示されたらCONFERMA ACQUISTO購入確定→ステップ7へ
  6. RICHIEDI CODICEコード要求→SMSで送られてきた4文字スペース4文字のコードを入力→INVIA送信→Il codice inserito è corretto. Clicca su "Conferma acquisto" per completare il tuo ordine.正しいコードが入力されました。 注文を確定するためにConferma acquisotをクリックしてください、と表示されたらCONFERMA ACQUISTO購入確定
    ※SMSは日本で受信しても無料。
    SMS文例:Il codice temporaneo da utilizzare per completare l'operazione e': VEDA TOLD digita tutti i caratteri spazio incluso.
    参考訳:処理を完了させるために使われる仮コードはVEDA TOLDです。 スペースも含めて全文字を入力してください。
  7. L'operazione di acquisto è andata a buon fine
    Il numero d'ordine è 12345678

    購入処理が完了しました。注文番号は12345678です。と、表示されるので必要に応じてSTAMPA:頁印刷。その後、e-shop@timnews.tim.itから件名:Conferma ordine n 12345678のメールが届き、TIMから以下始め数件のSMSが届く。
    Tim in viaggio Pass e' attiva: all'estero navighi secondo le condizioni previste dall'offerrta. Per informazioni chiama il 40916 o vai nella sezione MyTIM di Tim.it
    参考訳:Tim in viaggio Passが有効になりました。 定められた使用条件に従って海外でもネットが使えます。 詳細情報は、40916に電話するかサイトのMyTIMよりご確認ください。
有効化手数料無料プランの有効化方法

以下TIM in Viaggio Internetを例にした有効化手数料無料プランの有効化手順。 無料なのは有効化手数料だけでプランを使えば使用料は発生する。

  1. e-shop@timnews.tim.it からのメールを受信可能にしておく。
  2. TIM →OFFERTE→Mobile→Estero→All'Estero
  3. TIM in Viaggio Internetなど希望するAttivazione gratuita有効化無料プランをATTIVA
  4. ①Sulla tua TIM Card?のSIにチェック→PROSEGUI
  5. 次を入力
  6. L'operazione di acquisto è andata a buon fine
    Il numero d'ordine è 12345678

    購入処理が完了しました。注文番号は12345678です。と、表示されるので必要に応じてSTAMPA:頁印刷。
  7. ステップ5で入力したメアドにe-shop@timnews.tim.itからConferma ordine n ********のメールが届くので本文の一番長いリンクをクリック
  8. MyTIMにログインしてOpzioniタブにTIM in Viaggio Internetがリストされていることを確認→Esci
    ※リストされるまで数分かかることがある。

Wind

Wind →Tariffe→Estero→Dall'Esteroでイタリア以外での使用プランがリストされる。 Smart Travel Europa&USA が欧・米で100MB€2.50/日。

Vodafone

Vodafone Holiday はローミング・オプションSmart Passport が最初から有効化されているので、端末のローミング機能をオンにするだけでイタリア国外でネット接続できる。 詳細はプランの項 参照。 サンマリノ共和国で使用する場合の料金はこちら。 Smart Passportを使わないとローミング中のデータ通信は€1/MBとかなり高い。 ローミング中はAPNを web.vodafone.it にしないと正しく機能しない。

3IT

3IT →Tariffe→Estero→Internetと追ってくと国別完全従量制料金になっていることが判る。 欧州諸国で¢24.40/MBなので100MBならWindのSmart Travel Europa&USAの約10倍。

カバレージ・マップ

各社が提供するカバレージ・マップは、カバーされていないところは確実に入らないという使い方しかできない。 カバーされているエリアでもちょっとした遮蔽物があると継がりづらくなったり切れたりするし、田舎だと容量が充分ではないところにアクセスが集中する為か数十Kbpsしか出ないこともめずらしくない。 また、基地局がダウンしているとしか思えないほど端末のアンテナが立たないこともある。 エリア内だからと言って日本同様の接続品質を期待できない。 移動中の接続が必須の場合、Trenitarialなら無料Wi-FiがサービスされているPremium以上の席にするかItaloの利用を検討した方がよい。 使用目的がGoogleMapsによる現在位置の確認ならば事前に当該ルートの地図をダウンロードしておくのも手。

TIM

TIM INTERNET →地図右上の4GInserisci il nome di una cittàに都市名入力中にリストされる候補を選択→CERCA
※Disponibile利用可能、Fino a 42Mbps最高42Mbps。
※現在位置でのカバレージを確認する場合は

Wind

準備中

Vodafone

準備中

3IT

準備中

周波数・通信方式

3ITだけが4Gでプラチナ・バンドを持っていないが、2GがカバーされていないエリアではTIMの3Gにローミング接続する。情報源はこちら

2011年に調査を開始したころは、通話は2G、データは3Gだった。 その後登場した4Gはオプション購入するスタイルだったので、4Gが標準になってからも4G無料とアピールされている。 それでは4Gになって早くなったのかと言うと必ずしもそうではなく、3Gでも3.9Gと言われる42Mbpsの方が早い場合もある。 いずれにせよ端末の方が対応していなければ提供されている高速サービスを利用できない。

日本仕様の端末は、800MHzがサポートされていても上り下りのバンドが国際規格と反対になっている(バンド18/26)。 新800MHz(バンド19)と記載されていれば国際規格に適合している。 auはSIMフリーにした場合のバンドを公開しているが、一番使いたいバンド19をサポートしているのはAppleだけで、他社は1と3のみ。5と7をサポートしている機種が無いのは日本で使われないからだろう。

Band 1/Ⅰ 3/Ⅲ 5/Ⅴ 7/Ⅶ 8/Ⅷ 19/ⅩⅨ
(MHz) 2100 1800 850 2600 900 800

TIM

2G GSM 900/1800 (GPRS, EDGE)
3G 900/2100 MHz UMTS, HSDPA, HSUPA, HSPA+, DC-HSPA+
4G 800/1800/2600 MHz LTE, LTE-A

Wind

2G GSM 900/1800 MHz (GPRS, EDGE)
3G 900/2100 MHz UMTS, HSDPA, HSUPA, HSPA+, DC-HSPA+
4G 800/2600 MHz LTE

Vodafone

2G GSM 900/1800 (GPRS, EDGE)
3G 900/2100 MHz UMTS, HSDPA, HSUPA, HSPA+, DC-HSPA+
4G 800/1800/2600 MHz LTE, LTE-A

3IT

2G/3G 900/2100 MHz UMTS, HSDPA, HSUPA, HSPA+, DC-HSPA+
4G 1800/2600 MHz LTE

端末込みでの購入

日本で使っているスマホのアンロックに何千円もかける位ならSIM込みのモバイルWi-Fiやスマホを買ってしまうという手もある。

TIM

Chiavetta・Modem 速度 通信方式と周波数 (太字は使用周波数) 備考
Chiavetta TIM 42.2 3G HSPA+/HSDPA/HSUPA/UMTS/EDGE/GPRS 29.90 2GB@3G30日、クレジット€5のSIM付。自動更新されるプランの場合はMyTIMのLa mia lineaで該当するプランをDISATTIVA:無効化。
DC-HSPA+/HSPA+/HSUPA/HSDPA/UMTS UMTS900/2100MHz
EGPRS/GSM 850/900/1800/1900MHz
Modem WI-FI TIM 42.2 3G DC-HSDPA - HSPA+ - HSDPA - HSUPA - EDGE/GPRS 49.90 20GB@3G30日のSIM付。ショップで付属のSIMを有効化€5、プロモーション期間中は有効化手数料無料。自動更新されるプランの場合はMyTIMのLa mia lineaで該当するプランをDISATTIVA:無効化。
DC-HSDPA: 900/2100 MHz, download fino a 42.2Mbps
HSPA+: 900/2100 MHz, download fino a 21.1 Mbps
HSDPA: 900/2100 MHz, download fino a 14.4 Mbps
HSUPA: 900/2100 MHz, upload fino a 5.76 Mbps
EDGE/GPRS: 850/900/1800/1900 MHz
Modem TIM 4G WI-FI 4G 4G - DC-HSDPA - HSPA+ - HSDPA - HSUPA - EDGE/GPRS 79.90 20GB@4G30日、クレジット€5のSIM付。自動更新されるプランの場合はMyTIMのLa mia lineaで該当するプランをDISATTIVA:無効化。
4G: 800/1800/2600 MHz, download fino a 70Mbps, upload fino a 50Mbps
DC-HSDPA: 900/2100 MHz, download fino a 42.2Mbps
HSPA+: 900/2100 MHz, download fino a 21.1 Mbps
HSDPA: 900/2100 MHz, download fino a 14.4 Mbps
HSUPA: 900/2100 MHz, upload fino a 5.76 Mbps
EDGE/GPRS: 850/900/1800/1900 MHz
TIM Modem Wi-Fi 4GPLUS 4G+ 4G Plus - DC-HSDPA - HSPA+ - HSDPA - HSUPA - EDGE/GPRS 99.90 40GB@4G30日のSIM付。購入後48時間以内に自動的に有効化。プロモーション期間中の2016年10月31日までは有効化手数料€5無料。30日後以降€5/1GB30日がMyTIMでDISATTIVA:無効化するまで自動更新。
4G Bands: FDD-LTE: 800/900/1800/2100/2600 MHz
3G Bands: UMTS: 850/900/1900/2100 MHz
EDGE/GPRS: 850/900/1800/1900 MHz

Wind

準備中

Vodafone

準備中

3IT

準備中

有志募集!ページ内容の充実を図るために以下にご協力いただける方、ご連絡 いただければ幸いです。
1.アプリと登録方法の原稿を書いてくださる方:スマホ用に関してはダウンロードの方法、登録手順、アプリのコンテンツ(クレジット残高の確認方法、オプションの有効化・無効化の手順、リカリカードもしくはクレジット・カードによるリチャージの方法、SIMの有効期間:Scadenzaの確認方法、その他)。 PC版に関しては、ユーザー登録の手順、クライアント・サービスのコンテンツ(アプリのコンテンツに同じ)。
2.使用済みのSIMを無償提供・貸与してくださる方:提供いただくものは、パッケージ、SIMのベース・カード、SIM、あれば購入時のレシート。 投函時点でプランの残存期間が1週間以上あるもの、かつ、ユーザー登録していないものに限ります。 貸与の場合は、ユーザー登録方法確認の為の残存クレジットの使用許諾(SMS受信時にローミング・チャージが発生する場合)、および、起稿後に送っていただいたときと同額の切手を同封の上、普通郵便にて返却することを条件といたします。
3.その他の寄稿:本稿通りにいかなかったことや経験談など。 また、日本で発行されたクレジット・カードによるネット・リチャージの成功例・失敗例。

2015-2017ⓒScibatini

↑ページトップ